アキナ芸人の現在【お笑い】秋山の結婚、山名の謹慎事件エピソードら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アキナ芸人の現在にいたる芸歴

  • アキナ秋山について
  • アキナ山名について
  • アキナ芸人コンビとして

3つの流れでさらっていく

アキナ秋山について

○高校時代に、芸人になろうと思う
どうしても芸人になりたいわけではなかったアキナ秋山。
小さい頃からやっていたことはサッカーだった。しかしサッカーでプロになるのは出来ないと思った。ならお笑いに挑戦してだめだったら次に行こうという気持ちで吉本養成所に入った。

○山名に一目惚れ
山名の1年先にNSCに入って、「金時」というコンビを組んだ。

そしてアキナ山名と出会う。

1年遅れてデビューした「河井山名(現アインシュタイン河井と山名)」の山名を見た秋山は、なんてすごいやつなんだと興味津々、ずっともやもやしていた。「コイツとコンビを組みたい」

○トリオコンビ「ソーセージ」を結成(アキナの前身)
アキナ秋山は、アインシュタイン河井とアキナ山名のコンビ解散を人づてに聞いた。
アキナ秋山は大いに慌てた。「山名がとられる!」

秋山はすぐにコンビ解散を申し出て、山名にアプローチ、ソーセージを結成した。

ちなみにこのとき、山名はパチンコ中毒で、借金まみれだった

アキナ山名の暗すぎる若手時代【借金地獄、謹慎事件】お笑い芸人

○アキナ山名、高学歴からの借金地獄
滋賀県の名門、彦根東高等学校(偏差値68)を卒業したアキナ山名は、綺麗に落ちぶれていった。名古屋外国語大学(偏差値53)を中退して芸人になった。その後は、すぐにパチンカスになって借金に手を出し、返せない額にまで膨れ上がった。

はじめてパチンコに行ったアキナは軽い気持ちだった。そして一気にはまり込んだ。
23歳のとき、芸人仲間に連れてかれたアキナは、勝ったときの快楽に取り込まれてしまった。

気がついたときには、パチンコ依存症になっていた。
日付が変わるとパチンコに行きたくなる体になった。勝率は5回に1回かてばいいほうだったのに。特に海物語にはまったアキナ山名は、5万~20万を毎月マリンちゃんのATMに振り込んだ。金がなくなると、消費者金融に又借り、ピーク時には5社から借りて合計180万になっていた。

○アキナ山名の昔の生活
昼間パチンコ→夕方アルバイト開始→朝方終了→昼まで寝て→パチンコ
パチンコ依存症になっていた山名は、食費をいかに抑えるかを考えた。結果、賄いのある飲食店でアルバイトすることを考えて、賄いでめっちゃ食うことに尽力した。

もちろんまったく足りないので、お米が買ったときにはマヨネーズごはんを食べていた。

○アキナ山名、浮上からの真っ逆さま
秋山が声をかけたことで結成したトリオコンビになった山名は順調だった。
アルバイトは続けていたけれど、少しずつパチンコからも解放されていき、借金も増えることはなかった。お笑いにも入れるようになって、2011年にはABCお笑い新人グランプリで優秀新人賞を取るにまで復活。

テレビのレギュラーや営業と仕事が増えだして、アルバイトをやめる日も近いかもなーと思っていた。そして事件が起こる

○アキナ山名、謹慎事件
2012年7月トリオコンビの1人が事件(女性の顔アンパーンチ疑惑→不起訴処分)を起こして、事務所から連帯責任でアキナ山名も自宅謹慎処分となった。自宅から一歩たりとも出るなと命令がでていたので、アルバイトにすら行くことが出来なかった。謹慎が解けたのは3ヶ月後だった。

アキナ芸人のコンビとしての実績【しゅごごご】コント

○アキナは最初から崖っぷちにいた
アキナとして再始動したときは惨めだた。
オーディションを受けるときは、自分よりも二回りも若い20前後の芸人ばかり。山名は32、アキナも29。オーディションに受かっても1ステージ1人250円の収益。いつやめてもおかしくなかった。

崖っぷちにいたアキナ秋山と山名は、いつも一緒にいた。いつでも漫才の稽古ができるように、バイトのシフトはすべて同じだったし、違う場所にいたのは寝るときぐらいだった。お笑い芸人として売れるためにできることはなんでもやったようだ。

その結果が以下だ。

○キングオブコントの実績
2014年、2015年、2017年と、決勝に進出。
キングオブコントと言ったら、2500組前後の芸人が参加するM1の次に大きな賞レースだ。2012年に結成となったアキナがココまで立て続けて決勝の舞台に出ているのは凄すぎる。

○2015年NHK上方漫才コンテスト優勝
2010年以降の優勝者を見ると分かることがある。
「銀シャリ→スーパーマラドーナ→かまいたち→ウーマンラッシュアワー→和牛→アキナ→ミキゆりやんレトリィバァアインシュタイン→さや香」

上方漫才コンテストは、お笑い芸人にとって、売れるか売れないかの分水嶺、登竜門となっているのだ。ここから仕事が増え始める

○2016年M-1グランプリ5位
結成5年目でM1の決勝に出てしまう実力。アキナのファンはみんな想っている。15年目までに優勝取るだろうなーって。

アキナ コント やる気のありすぎる学生

落ちこぼれ芸人からエリート芸歴を歩むにいたったアキナの現在に続く。

お笑い芸人
スポンサーリンク
Aの現在【今】