アンルイスの今【昔と現在の画像】息子や夫・今何してるのか?【美勇士・桑名正博】

スポンサーリンク

アンルイスの今何しているのか。

息子や夫、引退後のアンルイスの現在の生活についても触れていく

その前に、アンルイスの懐かしい昔を軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

アンルイスの今にいたる昔を振り返る【結婚・夫・子供】

○なかにし礼、アンルイスと出会う
14歳のアンルイスが、横浜外国人墓地を散歩しているときだ。
自分の事務所のタレントを探していたなかにし礼が、アンルイスを見つけた。「うおおお可愛い!」「絶対売れるやんけ!」と一目惚れして、おっさんが少女に声を掛ける。なかにし礼商会の最初のタレントだ。

今と違って当時の芸能界は、「見た目+歌」のアイドル歌手が主流だったので、アンルイスも歌手デビューする。アンルイスの本名は、アン・リンダ・ルイス。兵庫県神戸市出身の父親アメリカ人、母親日本人のハーフだ。

アンルイスの昔の写真

○4年後アンルイス、「グッド・バイ・マイ・ラブ」でヒット
ロックに転身する前のアンルイスの最初のヒット曲。
切なさがたまらないと、アンルイスの曲の中で1番好きだという人は少なくない。

うーん、いい曲だな。というかアンルイスの声の質が圧倒的に良いゆえかもしれない。こっち路線で極めた世界線のアンルイスも聴いてみたかった。

しかし、ロック歌手としてのアンルイスのほうが売れたのは事実である

○ロックに転身したアンルイスの活躍
「ラ・セゾン」でオリコン最高3位になってから、「六本木心中」「あゝ無情」らのヒット曲を量産。

当時のロック好きにとって、沢田研二かアンルイスかどっちかだったという人は少なくない。それほどアンルイスの歌は、人々の魂を震わせるものだった。

アン・ルイス Ann Lewis 六本木心中LIVE 1986

○アンルイスのファッションへのこだわり
アンルイスは特に衣装にこだわりが強く、自分で衣装をデザインすることも少なくなかった。そのこだわりは他のアーティストにまで影響し、人気アーティストのキャンディーズのステージ衣装も手がけたことがある。

アンルイス画像
ファッションと言うより、ココまで来るともはやアート作品という印象である。

アンルイス、桑名正博と結婚する【子供】

○アンルイスの旦那は桑名正博
人気ロック歌手の桑名正博とアンルイスの結婚は、まさに電撃。まったく準備0の状態で、桑名正博の思いつきの翌日に、結婚することとなった。

アンルイスたちは婚約をしていたものの、いつ結婚するかは決めていなかった。桑名正博が「明日結婚するよ」といきなり宣言。「ドレスは?パパとママへの連絡は?結婚指輪は?」と迫ったが、結局「二人っきりでぱーとやるのも楽しいかもね」と結婚となった。

○翌年にはアンルイスの息子、美勇士が誕生
読み方はみゅうじ、ミュージカルのみゅうじ。

名前の由来は、ハジけている。「ビューティフル・ブレイブ・ソルジャーとして、音楽界を突き進む戦士になれますように」おそらく、「みゅうじ」が先に決まって、感じを決めるとき「美・・・勇・・・士!!」と決まったのだろう。

○アンルイスの結婚生活は暗雲だらけ
桑名正博は、ロックンローラー。ロックンローラーは、「女遊びをしないのはロックじゃない」と思っているフシがあるので、そりゃもう女遊びがひどかったそうな。さらに大麻不法所持で騒動になって、その後またまた大麻パーティーでしょっぴかれた。

加えて、アンルイスと桑名正博の母親の関係も悪かった。嫁姑問題である。桑名正博は桑名商事の一人息子で跡取りだ。一方アンルイスはロックンローラー。「酒を飲んでも2時には帰れば良い」がルールだった桑名とアンルイス。そりゃ姑との仲は悪くなるわ。

そうして離婚する。

○皮肉なアンルイスのヒット
家庭内が悪くなればなるほど、アンルイスの曲は売れたのだ。

アンルイスの結婚生活がうまくいかない中で「ラ・セゾン」が大ヒットして、アンルイスと桑名正博が離婚してから「六本木心中」がロングヒットしはじめた。離婚した同じ年には、大塚食品のCMにまで使われたのだ。

ぼくが圧倒的に好きなのはあゝ無情。いい曲だ。

○アンルイスと桑名正博と美勇士と親権
アンルイスが親権を獲得して、桑名正博は美勇士が成人するまでに2000万円の養育費を支払うことが決定した。

アンルイスは離婚後に語る

「随分前から夫婦関係はだめになっていたと思う。別居を始めたときには終わっていた。それでも美勇士のためにやり直せたらとも考えていた」

アンルイス、パニック障害を患う

○親権を手に入れたアンルイスだが・・・
アンルイスは、美勇士を育てる自身が持てなくなっていた。自分は子供に留守番させて、恋人と遊びに出ることさえあった。

ちゃんと教育しなければという想いはある。しかしそれをうまく実行できない苦しみがあった。自分が怠慢なだけだが、それでも精神的にはかなり参ってきていたようだ。そして離婚して10年後、美勇士は桑名正博のもとで一緒に生活するようになったそうな。

子供のためにもそれがいい、これですべて解決だとアンルイスは思っていた。

○アンルイス、翌年パニック障害を患う
アンルイスは、この精神的病により、11年間も芸能活動を休止していた。数年前から突然動悸や呼吸困難に襲われることはあったそうな。

しかしここに至っては、ライブ直前になると極度の緊張状態から突然倒れてしまうことまであり、芸能活動の休止を決めた。「日本でやりたいことをすべて出し切った」とアンルイスの中で一区切りついていたこともあった。

ちなみに、当時の日本ではパニック障害なんてものを認知している医者はほとんどおらず、父親の母国アメリカでようやく「パニック障害」だとわかったらしい。

アンルイスの現在に続く現在に続く

アンルイスの意外すぎる現在が発覚。

「意外すぎる現在」というと、大抵「意外」ではなかったりするのはあるある。しかしアンルイスの現在は、かなり「意外」だった。

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】