浅野ゆう子の現在と若い頃の画像【全盛期ヤバすぎ年収、結婚した旦那】

浅野ゆう子さんの若い頃から現在までの画像を見てみると、40年以上芸能界で生き残っている女優の凄さを実感できます。そんな浅野ゆう子さんは現在、57歳で結婚したことで、結婚相手の旦那のこともあって大きな話題となりました。

スポンサーリンク

浅野ゆう子はこんな女優:美人過ぎる若い頃から現在の画像

浅野ゆう子さんの現在の年齢は、63歳(1960/7/9)。すでに還暦を迎えた浅野ゆう子さんですが、現在でもテレビ業界の最前線で活躍しており、女優として大手放送局に出演し続けています。

何がすごいのかというと、とにかく浅野ゆう子さんの画像を見てみると、とにかく美人過ぎることでしょう。こんなに美しい63歳はいませんよね。さすがは売れ続けている女優、浅野ゆう子さんです。

浅野ゆう子の現在

浅野ゆう子の現在の画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukoasano_official(@yukoasano_official)がシェアした投稿

浅野ゆう子さんは、壮絶すぎる幼少期を過ごしたことでも知られています。父親は浅野ゆう子さんの誕生を望んでいませんでした。母親が妊娠すると「子供は認知しない」と腹を蹴り飛ばし、さらに産婦人科で浅野ゆう子さんが生まれると、別の女を連れてきて離婚を持ち掛けてきました。最後には母親の銀行の金を持って逃げています。

あまりにもひどすぎる父親のせいもあって、母親と浅野ゆう子さんは親戚の家を転々をするしかなかったそうです。

しかし幸いだったのは、浅野ゆう子さんはとてもスタイルが良く、美しく成長していきます。母親も早くから浅野ゆう子さんを芸能界に入れるべく動いており、お金のかかる歯の矯正までしてくれたそうです。

その甲斐あって、浅野ゆう子さんはスカウトを受けて13歳で芸能界入り、30歳でついに【トレンディドラマの女王】として日本の女優のトップの1人に君臨するまでになります。

浅野ゆう子さんの若い頃から現在までの画像を見てみると、どれも美しいです。

意外なのは、この美人過ぎる浅野ゆう子さんがブレイクしたのは1988年の28歳頃です。それまでは女優としてもあまり注目を集めていませんでした。理由としては浅野ゆう子さんの身長にあります。浅野ゆう子さんは167cmと高身長で、当時は背の低い女性が好まれていたこともあって、アイドルブーム真っ盛りで次から次への小柄でカワイイアイドル歌手たちが起用されるテレビ業界では、難しい立場にあったようです。

しかし「奇麗で背が高く芸能歴が長い女優」というニッチな属性は珍しく、椅子取りゲームの芸能界に席を確保しやすかったことで長くテレビ業界で活躍して、ついに28歳でフジテレビの連続ドラマに出演するほどまでになりました。

○浅野ゆう子さんの大ブレイクのきっかけがテレビ業界の歴史そのもの
浅野ゆう子が大ブレイク果たしたのは、浅野温子さんと初めて共演したフジテレビ連続ドラマ【抱きしめたい】です。当時人気絶頂中だった浅野温子との「W浅野」ということで話題性がありました。

しかしなぜテレビ業界の歴史そのものだというのかというと、このドラマをきっかけに、若い女性の間でドラマブームが起きたんです。今では死語となっているボディコンといえば浅野ゆう子であり、浅野ゆう子さんはファッションリーダーになっていました。安室奈美恵とアムラーみたいなやつです。

その結果、トレンディドラマが次々と生み出されていく流れとなり、浅野温子さんはもちろん浅野ゆう子さんもあらゆるテレビドラマに起用され続けていくことになり、名実ともにドラマ界の女王となったわけです

浅野ゆう子さんの全盛期の年収

芸能界には数々のブレイクが存在しますが、浅野ゆう子さんほど大きな波に乗った女優も珍しいでしょう。

なぜかというと、浅野ゆう子さんがブレイクしたのは1988年。つまりバブル真っただ中です。

バブル当時のエピソードには驚愕するものが多く、とにかく金遣いが派手です。伝家の宝刀「会社の経費」を使えば、恋人とのデート代から子供の学費まで払えた混沌の時代です。テレビ業界では、芸能人の結婚資金や新婚旅行のお金をテレビが出してくれたなんて話もありますね。

そんな時代に、浅野ゆう子さんはブレイクしたので、当然ギャラも大盤振る舞いでした。当時の俳優や女優たちは1話300万だったと言います。1シーズン300万なら連続ドラマ1本で3600万、そこにCMやバラエティ出演まで入れると、浅野ゆう子さんの年収は1億円をゆうに超えていたのではないでしょうか。

もちろん、現在のお金の価値は高くなっているので、現在でいうとテレビ業界の仕事だけで2億3億稼いでいたことになりますね。

浅野ゆう子の現在:結婚した旦那がすごすぎる【職業】

浅野ゆう子さんは、過去に「自分は結婚しない人生を選択しました」と語っておられます。理由は、浅野ゆう子さんの生きた時代です。20代後半ですら「結婚が遅い」と言われる時代です。

さらに「女性は結婚するもの」という価値観が強い時代であり、それは周囲の人間から頻繁に「結婚しないのか」「良い人がいないのか」「早く結婚した方がいい」言われることにつながります。浅野ゆう子さんは、女優という仕事にやりがいを感じていることもあり、催促されればされるほど反発したくなったと言います。

その後浅野ゆう子さんは30代40代50代と独身で過ごします。周囲からも「結婚していない女優」として見られるようにもなりました。

転機となったのが2017年です。57歳となった浅野ゆう子さんが、一般男性と結婚します。珍しく過ぎる晩年結婚に大きな話題を集めました。

さらに、浅野ゆう子さんの結婚相手の一般男性が全然一般じゃないことも大きな話題となりました。

お相手男性は、当初はテレビ関係者と言われていたようですが、実は服飾関係の会社を経営する社長であり、浅野ゆう子さん曰く身長が187cmの長身でもあるそうです。

旦那さんは。浅野ゆう子さんの作るご飯をうまいうまいと言って食べるので、浅野ゆう子さんも無理のない範囲で自炊するようになったと言います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukoasano_official(@yukoasano_official)がシェアした投稿

2人の馴れ初めは、知人のパーティーです。
浅野ゆう子さんは出会いに興味が薄く、旦那さんとは連絡先を交換しませんでした。逆に旦那さんは浅野ゆう子さんに惹かれたようで、事務所に手紙を送ります。浅野ゆう子さんはそれも断ったと言います。しかし、その後に食事が重なったり、浅野ゆう子さんの舞台に花を送ってくれるようになり、2人の中は自然と深まっていったそうです。互いに余裕のあるやりとりに、品がありますね。

 

 

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク