BaBe(ベイブ)歌手の現在【女性デュオ】近藤智子、二階堂ゆかりの今【画像】

スポンサーリンク

激しいダンスとともに歌う女性デュオとして人気を得たBaBe。

メンバーの近藤智子と二階堂ゆかりは現在何をしているのか?調べてみることにした。

その前に、BaBeを「懐かしいな~」となる現在にいたる昔の若い頃も振り返っていく

スポンサーリンク

BaBe(ベイブ)の現在にいたる昔【経歴】近藤智子、二階堂ゆかり

BaBeの画像

○年齢詐称する女性歌手BaBe(ベイブ)の二人
近藤智子と二階堂ゆかりはデビュー当初(1987年)、21歳22歳だった2人は、2歳ずつ年齢詐称していた。事務所の方針である。BaBeの2人は、アイドル路線での売り出しだったことも影響している。当時のアイドルの賞味期限はめちゃくちゃ早く、1年で普通、2年持てば万々歳(おニャン子クラブも2年ぐらい)だったことも考えると、BaBeのアイドルとしての売出しは遅かったのかもしれない。

○給料安すぎてアルバイトするBaBe(ベイブ)
デビュー当時の二人は、給料制で月7万円。
もともと色んなお店でアルバイトしていた二階堂ゆかりと近藤智子。BaBeでの活動以外にもアルバイトをして生活の足しにしていたようだ。売れていなかったアイドルがアルバイトをするというのは、いつの時代も変わらないようだ。

○BaBe、ヒットする
しかしデビューした1987年、BaBeはすぐにヒットすることになる。1980年代に流行していたユーロビートの曲「Give Me Up」で、見事に波に乗り一気に上昇する。

Babe "Give Me Up"

フジテレビの人気ドラマ「あまえないでヨ!」(出演:斉藤由貴、布川敏和、石野真子)の主題歌にもなった。このドラマは視聴率もよく、後日談のスペシャル版が同年に放送されている。

○更に波に乗るBaBeの二階堂ゆかりと近藤智子
二曲目は1曲目から5ヶ月後の「I Don’t Know!」。この曲もフジテレビのドラマ「アナウンサーぷっつん物語」の主題歌に。「Give Me Up!」より更に売れて、日本レコード大賞新人賞、FNS歌謡祭最優秀新人賞、銀座音楽祭最優秀新人賞、全日本歌謡音楽祭新人奨励賞、日本歌謡大賞放送音楽新人賞と重要な賞をかっさらっていき、最も勢いのある若手アイドル歌手となった。

BaBe – 「I Don't Know!」 ②

○デビューから3年後、二階堂ゆかり妊娠結婚により引退
二階堂ゆかりが、高校生の時から7年間付き合い続けた先輩との子供を妊娠結婚、BaBeは解散、二階堂ゆかりは芸能界引退となった。近藤智子もしばらく関西ローカルやラジオらで活躍し、結婚を機に芸能界を引退となった。

BaBe歌手の現在に続く【二階堂ゆかり、近藤智子】

BaBeの二人が現在どうなったのか、50歳を超えても美人な画像もある

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】