キャメロンディアスの現在は、50歳を超えた現在が美人で魔女すぎ【結婚、旦那、子供、性格】

キャメロンディアスは、ハリウッド女優の中でも屈指の性格の良さで知られている。

キャメロンディアスの旦那は、キャメロンディアスの名前のタトゥーを入れている。

キャメロンディアスは、現在ワイン事業でめちゃくちゃ成功している。

スポンサーリンク

キャメロンディアスはこんな女優:ギャラよりもやりがいを求める、性格が良すぎるハリウッド女優

○キャメロンディアス、16歳からモデルへ
キャメロンディアスは、身長175cmと抜群のスタイルと、卓越した容姿によって、10代でモデル事務所に所属していた。しかし、女優としての願望は一切なく、がつがつとした性格でもなかったキャメロンディアスなので、20歳に入ってからは全く仕事の無い時期が1年間も続いた。21歳当時に出演した「マスク」のキャメロンディアスは超絶美しいと有名である。これほどの美貌を持ったキャメロンディアスが1年間無職が続くというのは、信じられないほど厳しい業界である

○キャメロンディアス、売人になりかけた話がヤバすぎる
その無職の1年間の間に、1つだけ来た仕事が、モロッコでのモデルの仕事だった。依頼を受けてみると、スーツケースを渡された。中には仕事用の衣装が入っていると言う。この衣装をモロッコにもっていってくれと言われる。鍵がかかっており、中を確認することすらできなかった。怪しいと思いながらも空港について、中を確認していいかと聞かれたとき、キャメロンディアスは、自分の状況がいかに危機的にようやく気付いて、パニックになった。再度聞いてくる空港の職員に、自分のものじゃないと言った。信じてもらえるわけはないが、キャメロンディアスは帰ることができた。当時は、麻薬の取り締まり強化前だったこともあり、もし現代なら懲役10年もあり得るような出来事だと、キャメロンディアスは振り返っている。

なにより驚くべきは、このようなキャメロンディアスにとって人生のどん底のアンダーグラウンドな経験をして1年も経たずに来た仕事が、名作「マスク」だったのだ。

○キャメロンディアス、「マスク」でヒット後の性格が良すぎる
キャメロンディアスは、「マスク」で、ハリウッド1有名な若手女優の1人となった。卓越した容姿で、多くの映画ファンを魅了した。
しかし、「マスク」から4年間は、しばらく名声もあがらずギャラもすくない、地味な仕事が続いている。ところが、当時のキャメロンディアスには、制作費の高いメジャー作品からたくさん声がかかっている。そのすべてを断ったキャメロンディアスは、インディーズ作品にばかり出演を続けた。その背景には、容姿だけを求められてきた仕事ばかりで、どれも役者として求められていないとわかったからだとキャメロンディアスは語っている。逆に、仕事を受けたインディーズ作品は、女優として挑戦してみたい役ばかりだった。
そんなわけで、お高く留まることなく、女優として熱心な姿こそがキャメロンディアスであり、業界でもかなり性格が良い女優として知られるようになっていく

インディーズの仕事ばかり選んでいたゆえになかなか出世しなかったキャメロンディアスだが、とうとう4年後、「メリーに首ったけ」で大ヒット、キャメロンディアスの女優としての地位を、トップに押し上げることになった。

キャメロンディアスの現在:お金にこだわらないのにギャラがエグイ

キャメロンディアスは、ギャラの高さでは仕事を選ばずに、安くても楽しさや興味深さを大事にして女優をやっている。そのような女優は素晴らしいことだが、ギャラランキングでは上位になりえない。しかし、キャメロンディアスの場合は違った。

2013年には、4200万ドルで、40歳以上で最も稼いだ女優1位にランクインしている。

さらに2018年には、全出演作品の世界興行収入が70億ドルを突破して、これは歴代のハリウッドスターの中で5位の女優となっている。

キャメロンディアスの現在:女優の引退理由がさすがすぎる

○キャメロンディアス、気づく
キャメロンディアスは、女優として生活するなかで、女優であることだけに専念し続けた。すると、女優以外の役割については、他人に任せる必要があった。自分のことなのに、お金のこと、スケジュールのこと、家のことや、果ては友人関係までも他人に任せざるを得ないようになっていると、キャメロンディアスは気づいた。それは良くないことだろうと、思ったという

そうはいっても、20年以上続けた女優を、あっさりやめることはできなかった。何かきっかけが必要だった。

キャメロンディアスが、女優引退を決断したのは、結婚したときである

キャメロンディアスの現在:結婚と旦那と子供

○キャメロンディアス、結婚した旦那ベンジーマッデン
キャメロンディアスは「結婚願望が全くない」と語っていたことで知られており、にもかかわらずキャメロンディアスが結婚したお相手は、6歳年下でロックバンド「グッドシャーロット」のギタリストであることで、大いに話題を呼んだ。。旦那のベンジーマッデンのバンドは、アルバム1枚500万枚を突破したこともある人気ロックバンドだ。

キャメロンディアスの旦那は、結婚後にキャメロンディアスの名前のタトゥーを入れていることがニュースになった。こういった大きな愛を強調するものは、大抵の場合に皮肉な結果になる。が、キャメロンディアスとベンジーマッデンの場合は、そうではないようで、結婚から何年も経った現在も、キャメロンディアス夫婦がニュースになるときは、ラブラブっぷりをしめすようなものぐらいしかない。

ちなみに、馴れ初めは、キャメロンディアス側のべたぼれだった。軽い知り合いだった頃から、キャメロンディアスが旦那をカッコいいと思っていて、久しぶりに再会したときには扉を開けてその姿を見た途端、「もうこのひとしかありえない」と運命の鐘が鳴り響いたという。

キャメロンディアスの現在:ワイン事業が大成功

20年振りのベストフレンドウェディングの出演者の写真。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cameron Diaz(@camerondiaz)がシェアした投稿

キャメロンディアスが、ワイン事業に参入することに決めたのは、友人の実業家キャサリンパワーと一緒に、ワインを飲んでいた時のことだ。

2人は健康志向だったことで、添加物の話になった。キャメロンディアスたちは、食べ物にどれほどの添加物が含まれているのか注意深い人間だった。しかし、ワインに関してはまったく気にしたことがなかったことに気づいたという。ラベルを見てみると、ワインに含まれる添加物がなんなのかは、まったくわからない。だから、2人は、「オーガニックワイン」をつくることにした。

性格の良さから大衆からの好感度も高いキャメロンディアスが広告塔になれることで、2人のワイン事業は爆発的に成長して、立ち上げからわずか2年で全米5000店舗で販売するほどに成長を遂げたという

キャメロンディアスの現在:女優復帰もある

2023年のインタビューでのキャメロンディアス

キャメロンディアスは現在、女優活動を、事実上引退している。

ところが、完全に引退しているわけではない。
キャメロンディアスには長年連れ添ったマネージャーがおり、マネージャーがキャメロンディアスの意をくんで、おもしろそうな仕事であれば一旦保留にして、キャメロンディアスにこの仕事はどうかと聞いてくるのだとか。

それは功を奏しており、現在では今後公開予定のNetflix映画「Back In Action」での主演が予定されている

女優海外スター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】