キャロライン洋子の現在【今と昔の画像】兄,旦那,CM,衝撃の才女っぷり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1970年代に、ハーフタレントとして、一番売れていたキャロライン洋子。

人気子役でもあったキャロライン洋子の現在だ。今何してるのか、調べてみると、ドン引きするぐらいの才女だった。キャリアウーマンガチ勢みたいな働きっぷりを見せていることがわかった。兄、黒沢浩の現在も紹介していく

気になるキャロライン洋子の現在を見ていく前に、キャロラインの懐かしい昔、当時を振り返っていく。

キャロライン洋子の現在にいたる懐かしい昔【昔の画像、CM】兄

キャロライン洋子のデビュー当時

○キャロライン洋子、アメリカ人父と、日本人母のハーフ
1962年8月10日、アメリカと日本のハーフに生まれたキャロライン・ナーン・カフが、最初にテレビに出たのは3歳だ。1965年の「パパのおくりもの」で兄妹二人で出演してから、子役として活躍するようになった。

キャロライン洋子の兄

○キャロライン洋子の兄、キラキラのイケメン
キャロライン洋子の兄は、「眩しい」が形容詞として合致するイケメン少年だった。キャロライン洋子が売れたのは、兄が先に活躍していたおかげが大きい。キラキラのイケメンなので、子役として活躍していた妹にも注目が集まり、キャロライン洋子も大きく飛躍した。お兄ちゃんを超えるのもすぐだった。お兄ちゃんは、「キャロライン浩」という、芸人みたいな名前で活躍後、すぐわかるかっこいい名前、黒沢浩に変わった。

キャロライン洋子の兄
(ゼウスみたいなキャロライン洋子のお兄ちゃん。今の女性的にはありなんだろうか。)

○キャロライン洋子、人気子役でモデルとして
キャロライン洋子は、ドラマはもとより、CMやバラエティと、頻繁に顔を見るようになった。「テレビはなんかすごいもの」と思っていた当時の子供達にとっては、憧れの存在の「キャロライン洋子」だった。
キャロライン洋子が、あまりにも色んなCMや番組にでまくって毎日のようにその顔を見るので、とても身近な存在のように感じていたという。

キャロライン洋子の子役時代

○キャロライン洋子、人気衰えず、CMも
キャロライン洋子は、ハーフでキレイな女の子なうえ、とにかくCMでのイメージも良かったので、コンスタントにテレビに出続けていた。大きくなって大人の魅力も身につけると、キレイなモデルもするようになった。

キャロライン洋子の画像

1976-1986 キャロライン洋子CM集with Soikll5

人気だったキャロライン洋子は、突然芸能界からいなくなる。

干されたのか?消えたのか?良いや違う。キャロライン洋子は、才女ガチ勢の人である。

キャロライン洋子の現在【引退後の経歴】結婚、旦那

キャロライン洋子は、現在の現在の年齢は57歳である。

すっかり年を経ているが、現在では、「AI」の研究に熱を上げている。人工知能とか、中国では1000万円2000万円年収が当たり前の最先端で最優先の研究だ。具体的に流れを見ていく

外国人タレント
スポンサーリンク
Aの現在【今】