大地真央の現在【今と昔かわいい】CM,若い頃,デビュー当時,子供,結婚した旦那,代表作ドラマ

スポンサーリンク

元、宝塚の月組男役トップスターである大地真央。

大地真央の現在だ。今何してるのか、ドラマ、結婚した旦那、子供、画像、などなど。

その前に、大地真央の昔、若い頃、デビュー当時を、テンポよく振り返っていく。

スポンサーリンク

大地真央の現在にいたる昔:宝塚学校時代

大地真央は宝塚の出身。

当然、宝塚音楽学校に行った。

後に月組スターになる大地真央は、入学当初、きわだった生徒ではなかった。

49人中40位付近の成績で入学している。

宝塚では、主席入学したからスターになるやで、ってわけでもない。

宝塚入団時の席次は、25番である。

宝塚に入った経緯には紆余曲折ある。

大地真央は、もともと芸能界に入りたかった。

舞台に立つことがオモシロイと思っていたからだ。

親は猛反対。芸能界は華やかだが軽い感じがするとかなんとか。非常にわかる

しかし、「宝塚は厳しいらしいぞ」という話から、それならええかなと入学することとなった。

そして、重要なのが、
大地真央は、数ヶ月の受験レッスンしか受けておらず、一発合格している。40位ながら、そこに食い込めるのは光るものがあったんやろなー

大地真央の現在にいたる昔:宝塚月組スターに

25番という席次に関わらず、大地真央が入団して翌年には、月組のスターとして扱われ始めた。

大地真央の若い頃

まごうことなきイケメンである。

ただ、トップスターになるまでの道程は長い。

1973年に入団して、

1980年に二番手男役になって

そして翌々年の10年目に差し掛かった頃に、トップスターになった。

トップスターとなった年は、入団1年目の大型新人が、大地真央の相手役に大抜擢となった年でもある。大型新人とは、黒木瞳である。

大地真央の現在にいたる昔:12年後に退団

トップになってから2年5ヶ月程度での退団だ。

この退団は、ペアである黒木瞳との同時退団で、男役娘役のトップスターの同時退団は史上初ということもあり、話題になった。

退団理由は、やり尽くしたからだ。

宝塚でやりたいことは全て叶ったので、どこかのタイミングでケリをつける必要はあるなとずっと考えていたらしい。

10年掛けてたどり着いたトップスターの地位を、新しい挑戦のために捨てれるのは、めちゃくちゃ尊敬できるなー。

女優
スポンサーリンク
Aの現在【今】