どぶろっくの消えた現在【芸人】今すっっっっげぇ微妙?森・江口

スポンサーリンク
どぶろっくの現在 お笑い芸人

無駄にカッコイイ歌で、無駄に笑いをとる”どぶろっく”江口と森。

どぶろっくって、最近見ないし、もしかしてだけど、消えたのか?

どぶろっくの現在を、芸歴を振り返りながら見ていく。

どぶろっくの現在にいたる芸歴【有能だった】

2004年から結成、解散、再結成のどぶろっく

2004年にコンビを結成

2006年に解散

2007年に再結成

事務所のライブには参加していたものの、売れてはいなかったどぶろっく。

2008年あらびき団に出演したどぶろっく。スタッフがケチつける

TBSのあらびき団に出演していたどぶろっく。人気番組で気合が入っていたどぶろっくのネタは、スタッフから低評価を受けてしまった。

それじゃテレビ出せないよと、他のネタを要求してきたので、仕方なく歌ネタを見せた。すると絶賛を受けて、以降歌ネタ以外一切やらせてもらえなくなった。

2009年エンタの神様◎どぶろっく

エンタの神様と言えば、トリを音楽ネタの芸人が務めていることが有名だ。

その枠にどぶろっくがハマり、ほとんど毎週出てくるようになった。

M-1グランプリどぶろっく、微妙

どぶろっくは、2008年と2010年の2回M-1に参加した。

結果は2回戦と準々決勝。悪くはないが、売れるレベルでもなく、どぶろっくの二人にとって苦い結果となる

キングオブコントどぶろっく、微妙2

M-1の双璧だったキングオブコントには1回参加。

結果は3回戦進出。

どぶろっく、歌ネタつよつよ芸人

1500人規模の賞レース、歌ネタ王決定戦に参加したどぶろっく。歌は自分たちのテリトリーだ。

結果は、M-1、キングオブコントの伸び悩む結果とは大きく異なり、超絶エリート芸人。

2013年決勝進出で4位
2015年決勝進出で3位
2016年決勝進出で4位
2018年決勝進出で2位

賞レースではじめて超好成績を残した2013年、ここからどぶろっくの快進撃は始まった

2013年「もしかしてだけど」超人気どぶろっく

どぶろっく / もしかしてだけど(short ver.)

豚が妊娠するレベルでカッコイイ歌に乗せた「もしかしてだけど」ネタで、いちやく時の人になる。

2013年、年間営業本数1位どぶろっく

営業最強芸人と言えば、テツアンドトモ。

2013年は年間162本の営業をこなしたどぶろっくは、テツアンドトモをおさえて、1位に輝いた。どぶろっくが西日本エリアの営業を制圧して、他の芸人が酸欠状態になった。

1本50万から100万で計算すると、どぶろっくは営業だけで1億は稼いでいることになる。

2014年 どぶろっく「もしかしてだけど」流行語ノミネート・・・

2014年上半期ブレイク芸人1位獲得

2014年ブレイク芸人2位獲得

どぶろっくの「もしかしてだけど」は流行った。そして流行語にノミネートはされなかった。おそらく二人の歌はうますぎることによるギャップが面白いので、真似しにくかったのではと思われる。

ノミネートされなかったことにどぶろっくの二人は、胸をなでおろした。流行語芸人は、一発屋ジンクスがあるからだ。

2014年 どぶろっく江口、逮捕、書類送検騒ぎ

どぶろっく江口が、カミツキガメ違法飼育で、書類送検となった。

亀落下

女「きゃああああ亀よ~」

僕のです

不届発覚

書類送検

特定外来生物なので届け出をする必要があったわけだ。知らなかった江口は、書類送検となった

知らなかった経緯は、法改正前から飼育していたことに始まる。2005年に法律が変わって、届け出が必要になったが、江口はそれを知らなかった。

結果は略式起訴、江口は30万円の罰金となった。

世間の反応は、優しかった。
法を犯したことは問題であるものの、悪意が100%ないことや、誰にでも起こりうる経緯であったり、カミツキガメの違法放流が問題になっている現在でちゃんと飼育し続けていることなど加味した結果だろう。

その後、2015年、2016年、2018年と歌ネタ王で決勝に進出しているのは先述の通りである。

2015年、大河ドラマ出演するどぶろっく

どぶろっく大河

井上真央主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」。

ちなみに、二人の芸風は「エグイ」シモが有名なので、大河ドラマを見ている人間は、話を聞いたとき、「は?」と白い目を向けた。

どぶろっくの出演は一瞬なので、放送後、特に文句は出なかった。
島津久光(江口)「薩摩に帰らせてもらう!」
一橋慶喜(森)「帰るなり何なりお好きにされよ!」
久光が席を退出した。

この出演は、どぶろっく江口・森の芸歴に傷がつくわけでもなく、むしろ売れているゆえの抜擢だ。書類送検のダメージも感じさせない、すご芸歴の1つである。

福山、桑田佳祐がどぶろっく好き

福山雅治がもしかしてだけど〜!ラジオでノリノリ♪

俺もあんな歌が作りたいと発言しているのは、桑田佳祐、福山雅治、ゆずである。

映画の主題歌も歌った、どぶろっく

どぶろっく / テカる星屑達(映画「騒音」主題歌)

以上が、どぶろっく江口・森の現在へいたる芸歴である。

続いて、どぶろっくの現在について触れていく。