Dopaの現在【LOL今2019】サモナーネーム,アカウント名,伝説,年収

スポンサーリンク

LOL(リーグ・オブ・レジェンド)のダークヒーローDopa。

Dopaの現在だ。今何してるのか。年収は?サモナーネームは?など。

Dopaの伝説を振り返ってから、Dopaの現在を見ていく。

スポンサーリンク

①Dopaの現在にいたる伝説:本当の天才

Dopaの伝説は、サモナーレベル2から始まる。

ルーンすらまだ揃っていない右も左も分からない状態のDopaは、ゴールド帯のグラガスをソロキルした。

当時のゴールド帯はダイヤモンドとそう変わらないと言われている。初めて間もないプレイヤーが、ダイヤモンド選手を、ハンデ戦でソロキルしたと考えると、想像を絶する。

ネットに、ブロンズvsダイヤのハンデマッチ動画があった。

[ハンデマッチ] ブロンズ VS ダイヤモンド (ダイヤ全員AFKしてもらいます)

蹂躙されて当たり前の中、Dopaは上位者を倒しておもった。

「俺、才能あるわ」

②Dopaの現座にいたる伝説:才能あった

LOLにのめり込んだDopa。

Dopaの才能は本物で、シーズン2のランクはいきなりダイヤモンド。

うわー凄いねってところに、シーズン3の結果を聞いたら真顔になるだろう

③Dopaの現在にいたる伝説:1

努力を続けたDopaは、シーズン3で当然のごとくチャレンジャーになった。

プレイを始めて2シーズン目でKRチャレンジャーに行くことを天才とは言わない。チャレンジャーのすべてをなぎ倒して1位になったDopaを天才というのだ。

ただ、Dopaの脳は、ちょっとゲーム特化だった

④Dopaの現在にいたる伝説:代行晒しマン

「確実で速くハイレベルな代行屋」
「顧客が満足する信頼できる代行屋」

これは、Dopaのサモナーネームだ。

もとは「Apdo」だったものを、変更したのだ。

もちろん、これは禁止行為。禁止行為堂々マンとなってしまった。

軍役前に貯金したかったし、学費も稼ぎたかったが、すぐにBanされた。困ったDopaのもとに一つの話が来た。プロ入りの話だ。

海外スター
スポンサーリンク
Aの現在【今】