エレファントカシマシの現在【メンバー】宮本浩次,石森敏行,高緑成治,冨永義之,結婚,子供

スポンサーリンク

実力派ロックバンド、エレファントカシマシ。

エレファントカシマシの現在だ。メンバー、宮本浩次、石森敏行、高緑成治、冨永義之、結婚、子供、現在の活動などなど。

その前に、エレファントカシマシの昔についても軽く振り返っておく。

スポンサーリンク

エレファントカシマシの現在:長い下積み時代からのブレイク

エレファントカシマシは、デビューしてから売れるまでかなり長い。

1988年にエピック・ソニーでデビューして長く不振に苦しみ、

1994年には契約が打ち切られてしまう。

 

しかしポニーキャニオンに移籍してからは、タイアップ路線で、メディア出演を増やしたことで認知されるようになった。

もともと高い音楽性で評価されていたエレファントカシマシだったので、ドンドン売上を伸ばした。

ついに1997年、【月の輝く夜だから】の主題歌【今宵の月のように】で、80万枚の大ヒットとなった。

今宵の月のように/エレファントカシマシ

同曲が収録されたアルバム【明日に向かって走れ-月夜の歌-】は、50万枚を売り上げた。

エレファントカシマシの現在

2012年には、ボーカル宮本浩次の急性感音難聴により、活動休止らもあった。

しかし翌年には活動再開。

2014年には、日本最大規模の会場【さいたまスーパーアリーナ(キャパ34000人)】でワンマンライブを開催。翌年には日本武道館ライブ。

2019年にも日本武道館でライブをやっている。めちゃくちゃ人気なんですな

LIVE Blu-ray/DVD「新春ライブ2019 日本武道館」ダイジェスト

テレビ東京ドラマ【宮本から君へ】の主題歌【Easy Go】ら、新曲のタイアップもやっている。

エレファントカシマシ「Easy Go」Short ver.

エレファントカシマシのメンバーの現在:宮本浩次【ボーカル】病気、結婚、子供

エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次。

現在の年齢は、1966/6/12生まれなので、54歳

結婚している女性はいない。当然子供もいない。

過去に宮本浩次は、お金の管理をすべて任せていた女性に、財産を持ち逃げされたことがあるらしい。

2012年に突発性難聴を患い、手術を受けざるを得ないほど状態はひどかったが、治療を受けて回復。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#宮本浩次 #宮本独歩

宮本浩次 hiroji miyamoto(@miyamoto_doppo)がシェアした投稿 –

2019年には、自身初のソロデビューを果たして、木村佳乃主演ドラマ【後妻業】の主題歌【冬の花】を歌った。

宮本浩次-冬の花

2020年にも新曲を発表している。

宮本浩次-ハレルヤ

2019年に活動を開始して、6万人以上のチャンネル登録者もおり、再生数も1000万再生ある曲もあって、実力派のボーカルだなと改めて認識できる。

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】