日本エレキテル連合の消えた現在【お笑い芸人の今】橋本と中野の悪夢

スポンサーリンク
日本エレキテル連合の現在 お笑い芸人

○日本エレキテル連合は、2014年に大ブレイク
日本エレキテル連合の橋本さんの「ダメよ~ダメダメ」が新語・流行語大賞を受賞するほどの大ブレイク。

○2015年出演本数が減っていき2016年に見なくなる
2015年はなんと正月以降全然見なくなり、2014年のテレビ出演本数から数分の1に。そのスピードから、「見事な消え方だ」と評するものも。2015年は思い切って歩合制を選択した年でもあります。歩合制をした途端、芸術的なまでにスピード消失してしまいました。

そして2018年現在のなかなか大変なようです

日本エレキテル連合の今現在【悲惨?大変?】

○YouTubeの再生回数が1万も行かない
4年前は、再生回数が1万なんて余裕、5万10万も連発していた。このまま伸びていくかと思いきや、2018年の動画は6ヶ月前のものでさえ3000再生があったりする。登録者数は14万人である。テレビでは一切見ない。

大変なのは事実。しかしライブに誰も来ない、超悲惨で苦しい芸人ではないようです。

達人のクレーム対応【日本エレキテル連合】

○単独公演「パルス」はチケット完売?
2018年6/14~2018年6/17日(木)(金)(土2)(日)の計5回の公演。土曜日と日曜日は完売していたみたいですね。まあ平日はディズニーランドだってガラッガラだし、平日のチケットが完売でないのは不自然ではないです。2018年10月には単独公演「パルス」のDVDが発売されています。発売されるということは需要があるということでしょう。

↓DVD発売記念のイベントのチケットも売れているようです。

○日本エレキテル連合の中野さん、「今が一番楽しい」
「芸人生活には波があって、今は平穏。今が1番落ち着いていて楽しいかもしれない」とコメントしている。
日本エレキテル連合のお二人は、もともとマイノリティな芸をしていた自覚があったそうで、ブレークすると「マイノリティー」を前面に出せなかった面があったようです。
このマイノリティーには刺さる芸風だから、公演に来たりDVDを買ってくれるコアなファンがいるんでしょうね。

○日本エレキテル連合、生活は出来ている
以前はバイトしなければ食べていけなかったし、家の電気が止まることもったが、現在はちゃんと生活できているようだ。ということは、月20万30万ぐらいは最低稼いでいるということだろう。

おわり