【歌手グリーン】Greeeenのメンバーの現在【顔バレ、歯医者はどこ、画像】ライブは本人登場しない?

GreeeeNは現在、紅白歌合戦の顔バレで大きな話題を呼んだ。

GreeeeNは現在、全国ツアーのライブが毎年恒例となっており、本人が登場することもある。

GreeeeNのメンバーは現在も、歯医者と歌手を兼業しており、それぞれ違う歯医者で働いている。

スポンサーリンク

Greeeenの現在:伝説の紅白歌合戦で、本人登場の顔バレして、さらに伝説を作る

Greeeenの現在

○Greeeenは、全員が一切顔出しをしないことを許された歌手
歌手の世界は甘くない。売れなければ、事務所の要望にある程度答える必要が出てくるし、金儲けのためにもライブ活動やファンサービスの一環で顔出しは必須になってくる。顔出しをしないことは、歌手にとって圧倒的不利に働く。
にもかかわらず、Greeeenは2007年以降一切顔出しをせずに、配信ミリオンを何度も達成しているバンドとなった

○Greeeen、紅白歌合戦でついに顔バレ
Greeeenは日本トップバンドの1つであり紅白歌合戦に参加するほどの地位を獲得していたが、顔出しをしていないことが理由なのか、実は1度も出演したことがなかった。
しかし、2020年、ついにGreeeenが紅白歌合戦の出演を発表する。そして本番では、Greeeen本人たちがライブをして歌っていると大いに話題になった。

が、実はこれは非常に精密なCGであり、技術進化が顔出しをしていない歌手の出演を助けた事例となっている。2023年の紅白歌合戦では、顔出しのしていないトップシンガーのAdoの出演も果たしている。

○Greeeen、現在でも圧倒的な注目度
紅白歌合戦のGreeeen登場では、大きな記録を残している。多くの人がGreeeenの素顔が気になっていたのだろう、Greeeen出演シーンでの視聴率は43.6%を達成して全歌手中4位となった

Greeeenの現在:ライブがひどい?本人が登場無しなのか?

Greeeenのライブを調べてみる。
すると、Greeeenのライブについて、ひどいというネガティブな意見があった。「ライブは生歌を歌ってこそ」「録音を流すだけなんておかしい」顔出しをしていない歌手ならではの不満があるようだ。

○Greeeen、全国ツアー絶好調
Greeeenのライブの開催状況を見てみる。すると2022年は全国ツアー「GreeeenNと不思議な大脱走」全40公演を開催している。さらに2023年は全国ツアー「The GAME」全49公演を開催しており、公演数はむしろ増えて右肩上がりの活躍を見せている。たしかに本人は登場しないが、ファンたちにとっては非常に好評で、毎年言っている人もいるらしい。

○Greeeenのライブはなにを楽しむのか
Greeeenのライブは、「映像」+「音声」で構成したライブ演出と一緒に、「キセキ」や「愛唄」などの名曲たちをいつもとは違う形で楽しむものとなっている。そのため普段からGreeeenをよく聞いているファンならば、楽しめる形になっている。逆に、あまりファンじゃない聞いたことあるよ―ぐらいの人にはおすすめしないという声もある。これもいってみないとわからないところではある。

○Greeeen、本人登場したこともある
まったく本人が登場しないのかというとそういうわけではなく、たとえば2023年の代々木第一体育館でのライブでは、シルエット登場ながら、生演奏生歌が披露されている。

Greeeenのメンバーの歯医者はどこ?【大学から現在の住所】

Greeeenのメンバーは全員同じ大学の歯学部の出身となっている。
福島県の奥羽大学歯学部だ。

メンバーの4人は、それぞれ別の年に合格している。
2008年に、HIDEと92とnaviが「歯科医師国家試験」を受験して、HIDEと92が合格。naviは不合格になってしまう
2009年に、naviは再び挑戦して見事に合格
2010年に、SOHも国家試験に挑戦して無事合格。晴れて4人全員が歯科医師となった。

GreeeenのHIDEの歯医者の場所

2010年に一般女性と結婚
2013年に北海道へ転勤することを明かしており、北海道で歯医者をしていた。
2017年には、東京で活動中とプロフィールに記載したことで、現在は東京なのではないかとも

Greeeenのnaviの歯医者の場所

2013年に、HIDEと同じく、北海道へ転勤になったと明かしている
やはり2017年からは、東京で活動していると明かしている。HIDEとおなじ歯医者で臨床研修を積んでいたのではないかとも。

GreeeeNの92の歯医者の場所

92は沖縄県那覇市出身だ。
そのためなのか、HIDEとnaviが北海道に転勤した2013年には、沖縄県へ転勤している。

さらに2020年には沖縄ラジオでレギュラー番組を開始、さらに2022年に沖縄のプロバスケットチームの総合演出に就任するなど、沖縄に住んでいるだろうことがうかがえる。

GreeeeNのSOHの歯医者の場所

2013年に、20代後半の一般女性との結婚を発表している。
勤務先は福島なのではないかと言われている。

GreeeeNの歯医者と歌手との両立話が凄すぎる

GreeeeNは、メンバー全員が、売れっ子歌手と歯医者を両立しているという、他にはアリエナイ唯一無二の経歴を持っている。

そのため、唯一無二のエピソードも多数ある

  • SOHの職場の人たちは、SOHがGreeeeNの歌手であることを知らない
  • 勤務形態は時期によって変わる。1番忙しかったときは9時から19時までの10時間勤務を週6でこなしつつ、合間に作曲活動をやっていた
  • GreeeenのリーダーのHIDEは最もストイックであることで知られており、歯医者と歌手の両立で最も過酷なスケジュールだったことでもしられている。10時間勤務週6でこなしていた時代は、まさかの全盛期であり、まさかの札幌勤務の時。土曜の診療が終わったらそのまま飛行機に乗って東京に行ってレコーディング。終わったときには日曜日の夜になっていて、最終の飛行機で帰ったこともあった。1番最悪だったのは、雪がひどすぎて着陸できずに、予約の患者さんがいるのに東京に戻されたとき
  • さらにHIDEは2011年の東日本大震災にて、身元不明者の身元特定作業に、歯医者として参加している聖人でもある。活動は、原発20キロ圏内で行われたこともあった

GreeeeNの現在の活躍具合はぶっちゃけどうなの?

GreeeeNは2007年に【愛唄】でブレイクして、現在も名が残っている人気歌手だ。
しかし、歌手の世界は甘くない。大量の新しい歌手はどんどん出てきて、そのすべてが才能豊かであるにもかかわらず生き残れるのはほんの一握り。GreeeeNが毎年の全国ツアーをやっているとはいっても、新しい曲の大ヒットというのも聞かない。ぶっちゃけた話、人気はどうなっているのか

調べてみると、GreeeeNの現在が良く分かった。
GreeeeNのメンバー全員歯医者という経歴から来るイメージのおかげなのか、はたまたGreeeeNの楽曲からくるどこまでも爽やかな印象から来るものなのか、詳しくは不明だ。
とにかくGreeeeNは現在にいたるまで、とにかくタイアップがメチャクチャ多いことが判明した

毎年恒例の爽やかな青春イベントの全日本大学駅伝のテーマソング(2023年)

アニメの主題歌

春日井製菓「グリーン豆」50周年記念ソング

他にもNHK、資生堂らCM、ドラマ主題歌、映画主題歌、全国高校軽音楽部大会テーマソングなどなど、年間10近いタイアップをこなしている。

さらに、GreeeeNの代表曲、「キセキ」「愛唄」は両方ともカラオケ上位にランクインしており、「キセキ」に関しては現在の年間ランキング25位と、最上位となっている。しかもキセキの作詞作曲編曲はすべてGreeeeNがこなしており、印税の割合が大きいのは言うまでもない。

このようにGreeeeNの現在は間違いなく超のつく売れっ子だ。2000年代に大ヒットブレイクを果たした歌手グループの中では、「爽やかで印象の良い歌手グループ」というブランディングで大成功しているといっても言い過ぎではない。

 

 

 

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】