濱田岳の現在【今と昔】代表作,デビュー当時,若い頃,結婚した嫁,子供など

スポンサーリンク

やたら好感度の高い俳優をやっている濱田岳。

濱田岳の現在だ。今の活躍、映画、ドラマ、結婚した嫁、子供などなど

その前に、濱田岳の昔、若い頃を、デビュー当時から軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

濱田岳の現在にいたる昔:デビュー当時【デビュー作】

もともと子役として、ドラマに出たことがあった濱田岳。

ちょい役で出てたんやろなーと思ったら、ガチ勢。

濱田岳のデビューは、ダウンタウン浜田雅功主演のTBSドラマ「ひとりぼっちの君に」。
なんと浜田雅功と同居する小学生の役を演じた。超ゼツメインキャスト、ほとんど主役である。

濱田岳のデビュー当時
(C)TBS【ひとりぼっちの君に】

めちゃくちゃかわいい少年である。

その後も、東山紀之と浅野温子のW主演ドラマで、2人の息子役を演じている。かなりのガチ勢。

ただ、役者の世界に本格的に入ることに決めたのはここではなかったようだ。

中学高校の活動も充実していて、部活動も楽しくて。だから役者としてもほとんど活動していない時期が数年続いた。

子役にありがちなこのままフェードアウトと思った矢先の、「3年B組金八先生」である

濱田岳の現在にいたる昔:「3年B組金八先生」の影響

濱田岳の若い頃
(C)TBS「3年B組金八先生(第7シリーズ)」

2004年の金八先生第7シリーズで、クラスのお調子者を演じた濱田岳。

高校生であったにもかかわらず、高い演技力で、お茶の間を賑わせた。

実は、これには理由がある。

というのは、
武田鉄矢と演出の福澤克雄から、かなり期待されていたらしく、2人は「将来的にも役者をやっていくんだろうなー」と考えて、かなりしごいたらしい。

そのあと、
2年後には、映画「青いうた~のど自慢 青春篇~」「アヒルと鴨のコインロッカー」で主演。

1年後に、山P主演のドラマ「プロポーズ大作戦」で、メインキャストを演じている。

濱田岳の現在にいたる昔:人気俳優

濱田岳は、その演技力で、映画監督からの評価も高いようだ。

伊坂幸太郎と中村義洋のタッグの映画には、

「アヒルと鴨のコインロッカー「主演」」「フィッシュストーリー(メインキャスト)」「ゴールデンスランバー(メインキャスト)」と3作連続で出演。

アヒルと鴨のコインロッカー(プレビュー)

そして2012年には「ポテチ」で主演を務め、4作連続の出演となった。

『ポテチ』予告編

原作「ゴールデンスランバー」というと、物語の重要人物”キルオ”は、濱田岳をイメージしてあてがきしたらしい。

伊坂幸太郎と言ったら、小説家としてトップクラスに売れている作家。濱田岳に魅力を感じたからこそ、あてがきしているわけで、物語を作るプロに魅力を感じてもらえているってのは、シンプルにすごいやつだ。

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】