波田陽区の現在「子供がネタにしまくった男」売れっ子芸人に開花!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

波田陽区「ざんねーん!!」

9さい「おまえがな」

と、子供が嘲笑い、身を切り刻みながら芸をしていた男、波田陽区さん。

エンタでブレイクし、そしてどん底に落ちた芸人の現在が、天皇家に子供が生まれる話の次の次の次ぐらいにハッピーだったので、共有したい。

波田陽区の現在のレギュラー本数が、無双

波田陽区さんは、2016年4月、東京から撤退。九州事業本部(ワタナベ)に席を移した。

その後、九州を拠点に活動していた。結果は、大当たり。

テレビではレギュラーが3本、ラジオもレギュラー5本と凄まじい売れ具合。しかもテレビは冠番組まであるほどに。

昔「・・・あれ、波田陽区じゃね?」プププ

今「波田陽区さん!握手してください!」

うぉぉぉぉぉおぉおおおおおおおおおおおお!!!

昔から知っている芸人なだけあって、素直に嬉しいですねー。今は、福岡に、家賃9万円駐車場付き3LDKに奥さん+息子9歳と幸せに暮らしているらしい。

波田陽区さんは、ブレイク芸人の中でもダントツの天国と地獄を味わった男であることも考えて、おめでとうと声をかけたい。

ですよ。の現在【お笑い芸人の今】抱き合わせ芸人?最近のネタはつまらない?
エンタの神様で、2007年頃に出演し、知名度を上げた芸人である。設定上ラッパーということになっているが、ネタにラップ要素...

波田陽区が知った天国と地獄

 波田陽区【天国】

波田陽区さんは、2004年エンタの神様で超ブレイク。2004年末から2005年末にかけては、他の人類がゴミに見えるほどの絶頂。最高月収は2800万円にまで(しかも事務所の取り分50%を引いた金額だったと言うから驚き)

ただこのとき、波田陽区さん本人談によれば、調子に乗るなんて言葉は生易しいぐらい鼻が伸びまくっていたらしい。

天狗のお祓いは不可能。彼の周りにはどんどん人が集まり、自分が人気者だと勘違いし、おごりまくった。金が目的であるとも知らずに・・・

 波田陽区【地獄】

2006年中盤になると、仕事も減っていく。だんだん人が離れていく。孤独になった売れっ子だった芸人。人間不信から、本当に自分のことを心配してくれていた先輩たちの助言も無視するぐらいに病んでしまったという。

仕事がすべてなくなる。自宅待機の日々。2007年から2015年の8年もの帰還。惨めな思いを味わった。

もう自分は駄目なんじゃないか、芸人として無理なんじゃないか。家族には仕事があると言って嘘をついて、外を徘徊する日もあった。

いつまでもこんな嘘が通じるわけがない。いつかは仕事をとっていかないと。不安に押しつぶされそうになっていた時期を抜けて、ついに2016年九州での活躍が始まり、今に至る。

今なら、波田陽区にう◯こ投げても許してくれそうなぐらいに幸せそうで良かったです。動物園でキリンに鼻水まみれにされてしまうことを陰ながら願っています。おめでとうございます。

おわり