平山あやの現在【平山綾2019かわいい今と昔】もこみち,結婚,子供

スポンサーリンク

「平山あや」と言ったら「もこみち」が定番となった、女優でアイドルでタレントの平山あや。

平山あやの現在だ。今何してるのか。芸能活動について、ドラマについて、モコミチとの結婚について、子供について。

そのまえに、平山あやの昔を軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

平山あやの現在にいたる昔:デビュー当時

平山あやのデビューは輝かしいやつだ。

1998年のホリプロスカウトキャラバンで、38000人の中からグランプリに選ばれた14歳の平山あや。

2年前には深田恭子が、4年後には石原さとみがグランプリを獲得している。

有名所では、2年後に綾瀬はるかが審査員特別賞をとっている。

さかのぼると、
堀ちえみ、山瀬まみ、鈴木保奈美、酒井彩名、新山千春、井森美幸、仁藤優子などなど
有名どころ。

ようするに、ホリプロの力はすでにかなり強くて、ホリプログランプリをとった平山あやは、かなり良いスタートダッシュを切ったと言える

平山あやの現在にいたる昔:かわいい

平山あやの若い頃
(C)東宝「ウォーターボーイズ」2001

翌年、1999年の15歳では、連続ドラマ「可愛いだけじゃだめかしら?」で女優デビューして、16歳の平山あやは映画「ウォーターボーイズ」のヒロインを演じている。

やっぱり可愛くて、押尾学先生が、土下座して口説いたのがゴシップで話題になった。

その後もコンスタントに、連続ドラマに出演している。「天国のKss」「20歳の結婚」「Fighting Girl」「いつもふたりで」などなど。

が、意外なことに、連続ドラマの主演はずっとなかった女優でもある。初主演は、デビューから6年後の2005年だ。「はるか17」深夜ドラマである。

平山あやの現在にいたる昔:意外や

平山あやの経歴を見ていると、ドラマの主演はほぼ無く、2番手3番手で出演しているのがほとんどだ。

平山あやと言ったら僕の中で、かなり知名度高いし、可愛いしと、イケイケドンドンな女優さんだと思っていた。

立場的には市川由衣に近い気がする。どっちも可愛いし、知名度も有り、その割に主役級の連続ドラマはほぼない。

女優業界も厳しいなー。多分芸能事務所の推しを決めるクラスの人間に、好かれないといけないのだろうなー。

女優
スポンサーリンク
Aの現在【今】