細木数子の現在。画像,予言,結婚した夫,娘,年収,豪邸,引退理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本で1番有名な占い師と言ったら、細木数子だろう。

占い師業界でもっと有名な人はいるのかもしれないが、大衆に最も今名前を知られている占い師は細木数子だ。

そんな細木数子の現在だ。今何してるのか?現在の画像、現在の収入、夫の話、そして後継者の娘の話らにも触れていく。

ともに、細木数子がどういう人物か、過去のすごかった話や、芸能人らの予言や引退理由らについても見ていく。

細木数子、現在にいたる昔の無双的活躍1

○細木数子、占いの1系統、生み出す
細木数子は、占い師の大御所で、「六占星術」という占いは、細木数子が提唱したもの。
占い師は星の数ほどいるが、占いの系統を生み出してしまう人はほとんどいないだろう。
そのルーツは、中国4000年以上昔から途方も無い時間において育まれた統計学だという。

【細木数子TV】#3 六星占術の原点の秘話を公開

○細木数子、昔からちょいちょい爆発
20代30代ぐらいの人にとって、細木数子は2000年代に流行った占い師かもしれないが、実は細木数子が流行ったのは初めてではない。1985年に、細木数子の「六占星術」が一大ブームを巻き起こしたのである。というのは、阪神タイガーズの21年ぶりのリーグ優勝を言い当てたのである。占い師ブームは何度か起こっているが、そのうちの最低でも1つは細木数子が担ったと言える。

細木数子の現在にいたる昔の無双的活躍2【年収】

○2000年代から再び表舞台に立つ細木数子
1990年代は「天中殺の時期だったから」と語った細木数子。
ただの言い訳かと思いきや、1980年代のブームを彷彿とさせるように、2000年代でも、細木数子は流行り始めた。
たとえば、「細木数子の人生相談」系の特番を組まれたら、最低でも20%の視聴率を獲得した。
あまりにも特番で高視聴率を稼ぎ続けるので、レギュラー番組「ずばり言うわよ!」という、実質冠番組を獲得した。

○細木数子、熟女タレント筆頭に「細木さんは、視聴率の女王や・・・」
細木数子が出演する番組は、そのほとんどすべてで異例の高視聴率を獲得した。
結果、2000年代前半のブームでは、デヴィ夫人や野村沙知代をおさえて熟女タレントNo1と言われ、女性タレント全体においても「視聴率の女王」と言われるようになった。
ノストラダムスの大予言(1999年7月)らの影響もあって「2000年代前半には、占い師ブームがあった」とされている。が、個人的には、占い師ブームと言うよりは、細木数子ブームだった。細木数子は毒舌で、テレビ受けするキャラクターだったこともあり、細木数子が人気だった。年収で行ったら数千万ぐらいあっても不思議ではないだろう。タレント事務所に所属していたわけではないだろうし。

細木数子の予言や現在に続く【予言芸能人】引退

細木数子の現在の年齢は、81歳である。

女性
スポンサーリンク
Aの現在【今】