【HY女性ボーカル】仲宗根泉の現在は、旦那と離婚してオモシロおばちゃんへ

HYの女性ボーカル仲宗根泉は現在、ラブラブで有名だった旦那と別れたことで、ファンに大きな衝撃を与えた。

HYの仲宗根泉はライザップのダイエットプログラムに参加したこともある。

現在のHYの仲宗根泉が参加したFirst Takeの癖が強すぎる。

スポンサーリンク

【HY女性ボーカル】仲宗根泉の現在:旦那との離婚が、衝撃を与えた理由

仲宗根泉が2012年から結婚していた旦那は、ファンの間では有名だった。旦那との関係を元に作られた曲がたくさんあったからだ。

  • 仲宗根泉と旦那との馴れ初めと別れを描いた【song for…】
  • 失恋ソングを書くために、敢えて当時付き合っていた彼氏と別れて書いた【366日】
  • その後、【song for…】の彼氏と沖縄で偶然再会して、彼氏から逆プロポーズをしてきて晴れて夫婦となったときの【私のHERO】

仲宗根泉と旦那の関係は、歌にまでなって有名だった。

特に旦那が仲宗根泉を好きすぎるエピソードは有名だ。

2人が出会った当時、旦那はすでに仲宗根泉に惚れていたが、仲宗根に付き合うつもりはなく「5年後、まだ互いに好きだったら付き合いましょう」と断った。当時旦那は15歳、仲宗根は20歳だったので、付き合うことができなかったからだ。

当たり前だが、仲宗根からすれば「5年後にまだ好きなら」とは本気で言っているつもりはなく、断るための方便だ。しかし5年後、旦那はいまだ仲宗根泉のことを好きで、なんと連絡を取ってくるのだ。

それほど旦那から愛されていた仲宗根泉だったのだ。そのため2020年、2人が離婚したことはファンからすれば衝撃だったらしい。

【HY女性ボーカル】仲宗根泉、旦那のためダイエットをしたこともあった【離婚した理由】

仲宗根泉は、2017年ライザップに挑戦したことがあった。

体重79kg体脂肪42.7%。

「DEBUと言われて」という書下ろしCMソングまで作った。

ライザップのダイエットプログラム開始前のカウンセリングでは、ダイエットをしたいと考える理由に、「周りに太っていると言われるようになって気にしている」「好きな人を振り向かせたい」と語ったとか。当然この時はまだ離婚していないので、旦那のことと思われる。

仲宗根泉は、旦那との離婚理由については明らかにしていない。
しかし、旦那から女性として見られなくなった、もしくは仲宗根泉自身が旦那を男性として見られなくなったと考えたからではないかという話がある。

なぜなら、仲宗根泉は自身の感情にできるだけ向き合うように生きてきて、成功してきている。たとえば、HYの名曲「366日」は実体験をもとに書かれた仲宗根泉による作詞作曲だ。「366日」は、YouTubeなど全く流行っていなかった時代にインディーズ史上初1000万再生を突破するなど偉業も達成している。仲宗根泉が、人一倍自分の感情に向き合った結果である。

しかも、「別れた彼氏を忘れられない」女性を歌う「366日」を書くために、仲宗根泉は当時付き合った彼氏と別れて痛みを味わってみたという職人気質な経緯まで持ち合わせている。このように自分の感情にどこまでも向き合うアーティストだからこそ、離婚という選択肢に踏み切ったのかもしれない。

ちなみに仲宗根泉と旦那が離婚したことによって、翌年「Good Bye」が誕生している。旦那との結婚生活を終えたことを歌った曲である。

【HY女性ボーカル】仲宗根泉の現在:「366日」のFIRST TAKEが癖強すぎる

数々の名曲を1発撮りする企画「FIRST TAKE」
HYも「366日」で登場している。

13年越しの収録となった本作品は、めちゃくちゃ癖強で心に残る作品となっている。

【HY女性ボーカル】仲宗根泉の現在:おもしろいおばさんへ

HY中曽根泉は現在、YouTubeチャンネル【HY仲宗根泉のクレーム一切受け付けません!!】を運営している。チャンネル登録者は10万人を超えている。

動画では変顔や面白いトークを披露するなど、面白いおばちゃんをやっている。HYの歌をよく聞いていただけでどんな人なのかを知らなかったファンからすれば、意外に思う人は多いかもしれない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumi Nakasone(@hy_izumi)がシェアした投稿

【HY女性ボーカル】仲宗根泉の現在:えげつなすぎる年収【印税】

HYはカラオケの定番ソングを数多く作っており、平成の30年間の累計総合ランキングでは、25番目に歌われる歌手となった。

さらに、令和に入って現在においても人気上位に入っている曲がある。中でも1番人気なのが、「366日」だ。

年間総合楽曲ランキングにて、2021年38位、2022年には50位、2023年には61位と、常に上位にランクインしている。「366日」の作詞作曲を担当した中曽根泉には現在もなお印税が入り続けている。

これだけではない。
「366日」はインディーズ楽曲だ。メジャーデビューすると数%すら入ってこないこともザラだが、インディーズは数十%入ってくるのが一般的だ。「366日」1曲だけで悠々自適な生活を送れるのは間違いない。

【HY女性ボーカル】仲宗根泉の現在:子供の顔を公開して、凄くカワイイ

仲宗根泉は、2012年11月に長女を出産した。
子供についてはほとんど公開していないが、現在では「成長して大きくなって顔も変わったから」という理由で、幼かったころの娘の動画を公開している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumi Nakasone(@hy_izumi)がシェアした投稿

娘の誕生日には、大道芸人を呼ぶなど盛大に祝っており、仲宗根泉が娘のことをめちゃくちゃ可愛がっているのがうかがえる。

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】