スポンサーリンク

イチローの現在【天才】自分を自虐する「英雄」のメジャー評価と今後

イチローの現在 野球選手
スポンサーリンク

「日本のスーパースターは誰だ?」と言われたら、スポーツを限定せずとも多くのものが名前を挙げるだろう英雄的人物。そんなイチローの現在はどうなっているのか、記事にした。

まずはイチロー伝説の記録5選

日本プロ野球通算打率:.353
日本プロ野球通算打率1位は青木宣親の.329。2位は.320。4000打数以上限定なので、3619打数のイチローはランクインしていない。翌年メジャーで694打数で打率.350を記録し、通算4313打数、通算打率.352を達成。

・日本プロ野球、7年連続首位打者
イチローが日本プロ野球にいたのは9年間、1年目2年目は40試合しか出ておらず、打率ランキングに乗る権利を有していなかっただけだ。つまり首位打者の権利を与えられた場合はすべて、打率1位を獲得しているということになる。

・メジャー最高安打262本
2018年にMLB公式ホームページで、一生破ることができない17の記録に選出。偉業中の偉業
2位は1920年に258本。ちなみに1931年以降のランキングで言えば、大きく下がるうえにまたしてもイチローで242本だ。その次にようやくD・アースタッドが240本を2000年に打った。262本がどれだけイカれた記録かが理解できる

・1シーズン704打数
1シーズン700打数以上は、歴史上に4人しかいない。イチローも1度しか達成しておらず、704打数を成した年に262安打も達成した

・10年連続200本安打
2位は8年連続、1894年~1901年にウィリー・キーラーが達成。実は100年破られていなかった記録をイチローが破った

・219打席連続無三振
イチローはこの時、「ヒット性にならないと途中で分かったのに、当ててしまった球をどうにかしたい。結果三振でも無駄な凡打よりはマシ」と考えていたとか。もはや次元が違うんですね。

イチロー伝説 歴代の記録やプレイ

イチローはいま窮地にあるのか?気になるメジャーでのイチローの現在に入ってきます。