伊崎充則 子役の現在【昔と今の画像】伊嵜充則の子役時代の話,宇野麻呂,小室圭,長渕剛

スポンサーリンク

「親子ジグザグ」で、一躍子役スターになった伊崎充則(伊嵜充則)。

伊崎充則は現在何をしているのか?今の画像を含めて、今何してるを見ていく。

まずは、伊崎充則の子役時代を軽く振り返っていく。なつかしい

スポンサーリンク

伊崎充則の現在にいたる懐かしい子役時代【長渕剛】

○オーディション落ちまくりの伊崎充則
8歳から子役デビューをしていた伊崎充則は、ありとあらゆるドラマや映画のオーディションを受けまくった。しかしあまり目が出ず、すっぽんすっぽん落ちまくっていた。

TBSの連続ドラマ「親子ジグザグ」の主役級のオーディションも落ちてもともとのやけっぱちであった

伊崎充則の子役時代の画像

○長渕剛、伊崎充則を睥睨してカーッ!!
オーディションに行くと、長渕剛が伊崎充則のことを睨みつけて(実際には見ただけ)、履歴書が燃え始めるんじゃないかと思うぐらい凝視した。「ほう」とか言いながら、顎サスサスとかしていそうな感じだろう。緊張で肩と耳がひっつきそうなぐらいビクついていた伊崎充則に、長渕剛は「この子で行こう!」と発声。長渕の一声で、伊崎充則は主役級への大抜擢であった。

長渕剛はシンガーソングライターだし、俳優的感性が優れていたとかそういうのじゃないと思うなか、こうしてぽんぽこ超重要役職を決める権限があるというのは、当時の長渕剛人気が伺える。やはり芸能界で成功するためには権力者への好感度が重要か

○その後は、ドラマ、映画に引っ張りダコの伊崎充則
権力者長渕剛に気に入られた伊嵜充則は、「親子ジグザグ」の出演以降、子役として全てが上手くまわった。それもオモネリでなく、実力が評価されてである。

親子ジグザグの演技を見た滝田監督が、映画「木村家の人びと」に伊崎充則を抜擢した。「木村家の人びと」のオーディションに、1度落ちていたにもかかわらずだ。

そのあとも、黒澤明監督の「夢」で主役の子供時代を演じたり、さまざまな連続ドラマ、映画に出演した。それでもやはり伊崎充則の代表作は何だと言われたら、親子ジグザグだろう。

そう考えると、子役時代の成功は、間違いなく長渕剛のおかげだったと言えるだろう。伊崎充則にとっての長渕剛は、恩人にあたるという。

伊嵜充則の子役時代の画像

○伊崎充則トラブルエピソード
子役としてどんどん有名になって、いたずらをされることもあったという。
酷いものに鳴ると、家が火事になったと嘘の通報をしたことによって、家に3台の消防車が駆けつけたことがあった。逆に、黒澤明監督の膝に乗せてもらって、ジョージ・ルーカスと3人で写真を撮ってもらったこともあった。ドリーミーである。黒澤明とジョージ・ルーカスの薄い本を書いている人この世に0人説の検証が必要だろう

伊崎充則の現在に続く【小室圭、宇野麻呂に似てる?】

伊崎充則の現在の活動や画像なんかも見ていく。

小室圭や宇野麻呂に似ていると言われているらしい

子供タレント
スポンサーリンク
Aの現在【今】