石川さゆりの現在【今と昔2019】ルパン,結婚した旦那,娘,若い頃,デビュー当時,印税,すごさ

スポンサーリンク

石川さゆりの現在:ルパンのエンディング

石川さゆり / ちゃんと言わなきゃ愛さない

2015年には、「新テレビシリーズ ルパン三世」のエンディングテーマを担当した。

石川さゆりは、1970年代から大ヒットした歌手だ。しょせんは昔の人だし・・・

名曲である。THE 名曲。ハイパー名曲だ。

パンチを効かせたジャズ風のJポップで、古臭いどころか、オシャレ感があふれてでている。

石川さゆりの現在:印税しゅご「津軽海峡・冬景色」

石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」は今なお聴いたことがあるということは、それだけ印税が発生しているということだ。

平成元年から平成31年までの総合累計ランキングでは、なんと48位。大ヒットしたのが、1977年昭和52年だ。平成に入るのは12年後。にもかかわらず、平成印税ランキングで48位。参考までにモーニング娘「LOVEマシーン」57位、松田聖子「赤いスイートピー」60位である。

石川さゆりの現在:印税しゅごしゅご「天城越え」

石川さゆりが凄いのは、「津軽海峡・冬景色」が1番の稼ぎ頭ではないってことだ。

1番は、石川さゆり「天城超え」。

1986年昭和61年にヒットして、2008年にはイチローの打席曲になったりもした。

実は「天城越え」、「津軽海峡・冬景色」48位よりも、遥かに上回る稼ぎっぷりで、40位は超えて、30位も飛び抜けて、20位だって蹂躙して、なんと14位。平成カラオケランキングでは全曲4位、演歌では圧倒的な1位を獲得している。

理由はやっぱり紅白歌合戦。
紅白歌合戦で、10回歌われた「津軽海峡・冬景色」。11回歌われた「天城越え」。そういうことだ

2018年でも、「天城越え」「津軽海峡」ともに100位前後で、最も歌われている演歌歌手となっている。

おわり

海外スター
スポンサーリンク
Aの現在【今】