板橋秀樹の現在【ボクシング戦績】ガチンコ1真面目だった男

スポンサーリンク

板橋秀樹のボクシング戦績は?【成績】ガチンコ

板橋秀樹

◯板橋秀樹の試合回数
板橋秀樹はプロになって、試合をしたのはわずか1回だ。つまりプロデビュー戦のみである。理由は後述する

◯板橋秀樹のボクシング戦績
たった1回の試合しかしていない板橋は、やはり学生チャンピオン。試合は一方的だった。なんと1ラウンドKO勝ちである。

◯板橋秀樹がすぐにボクシングを引退した理由
理由は2つだ。ガチンコファイトクラブが終わってしまったこと。そして腰痛である。
ガチンコファイトクラブでの真面目な板橋秀樹は、ヤラセではなかった。番組と竹原慎二たちの指導が板橋秀樹にとって大きなモチベーションだったが、それが終わってしまったので大きく精神が削られた。同時に腰痛も気になり始めたので、プロボクシングをやめた。板橋秀樹は学生チャンピオンだけあって、プロボクシングを真面目に取り組んでいたからこそ、プロボクシングで一生食っていくのは無謀だとわかっていたのかもしれない。

板橋秀樹のその後、現在の職業は?

◯板橋秀樹は転職す
プロボクシングの世界から引退した板橋秀樹が入った世界は、葬祭業である。葬祭業とは、葬式を請け負ってくれる諸々の仕事の総称である。

◯葬祭業も
葬祭業にも資格があって、葬祭ディレクターの技能審査制度に基づいて、資格なし→2級相当→1級相当の3つ。板橋秀樹は、5年以上の実務経験があるだろうし、現在は葬祭ディレクター1級として仕事をしているようだ。

◯板橋秀樹、その後の情報はなし
葬祭業に転職したという話以降、板橋秀樹の情報はない。しかしながら、悪い周りに流されず硬派を貫いていた真面目な板橋秀樹なので、現在もうまくやっているだろう。

おわり

権代裕典(ごんだいゆうすけ)の現在【画像・ガチンコファイトクラブ5期生】チャンピオンになる
ガチンコファイトクラブ5期生の権代祐典(ボクシング)の現在についてだ。 ガチンコファイトクラブ時代の権代裕典も軽く...