伊藤英明の現在【今何してる筋肉画像】結婚した嫁,アメリカ,ドラマ,映画,CM

スポンサーリンク

筋肉ムキムキ、イケメン俳優の代表、伊藤英明。

伊藤英明の現在だ。今何してるのか。

その前に、伊藤英明の現在に至る昔を軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

伊藤英明、現在にいたる昔【デビュー当時】ジュノンボーイ

○伊藤英明、ジュノンボーイ
伊藤英明は、1993年、ジュノンボーイの準グランプリを獲得した。(グランプリは柏原崇、特別賞には加藤晴彦)1993年は、文句なく当たり年だろう。入賞者が1人も有名にならない年なんてザラなのに、1993年ジュノンボーイは3人も芸能界トップクラスにまで上り詰めている。

伊藤英明のデビュー当時
(https://yononakanews.com/entame/8172/)

○伊藤英明、ジュノンボーイ出身のよう見えて実は違う
伊藤英明は、ジュノンボーイ受賞後、阿部純大としてデビューして、人気CMの出演まで決まっていた。スターへの階段をのぼる伊藤英明あらため阿部純大は、3ヶ月後にやめる。
当時、岐阜から上京していた伊藤英明に対して、訛りや性格や好みなどの自我を、事務所が別の人間に変えようとしてきたそうな。伊藤英明は強烈なストレスを感じ、体重は10kgも落ちてしまったらしい。伊藤英明は芸能事務所をやめ、とび職ら肉体労働を始めた。

○伊藤英明、スカウトを受ける
高身長183cmの超絶イケメンだった伊藤英明なので、2年のアルバイトを経て、スカウトに声をかけられるのも時間の問題だったと言える。伊藤英明は、現在も所属しているa-teamに声をかけられて、再び芸能界に入る

伊藤英明の代表作1【海猿】ドラマ・映画【筋肉】

○伊藤英明、「海猿」シリーズ
伊藤英明の代表作は、やはり映画「海猿-ウミザル-」から始まるドラマ化、映画2弾3弾4弾とつづく、海猿シリーズだろう。
特に、映画2弾3弾4弾の3作品はいずれも「日本公開の歴代映画ランキングTOP100」に入っている大ヒット作品で、日本を代表する映画俳優と言ったら伊藤英明を挙げない人はもぐりである

○伊藤英明の「海猿-ウミザル-」予想外のヒットか
興行収入17.4億円、10億円以上を成功となる中で、予想外のヒットとなったのだろう。映画「海猿」は、ドラマ化に続いていく。ドラマでは当然のように、お茶の間のご婦人方に筋肉筋肉と言われるようになる。

伊藤英明の筋肉【画像】

○伊藤英明のドラマ「海猿」低視聴率も・・・
ドラマ海猿は、平均視聴率13.2%と、ヒットドラマとは言えないものだった。しかし、ドラマの満足度ランキングでは、「救命病棟」、「タイガーアンドバニー」に続く3位と、いい作品なのに見ている人が少ない「もったいないドラマ」となった。そしてもったいないので、再度映画化された

○伊藤英明、3連スーパーヒット映画
2作目「LIMIT OF LOVE 海猿」は71億円、3作目「THE LAST MESSAGE 海猿」80.4億円、4作品目「BRAVE HEARTS 海猿」73.3億円と、圧倒的なヒットを叩き出した。
主役が同じシリーズでは、「織田裕二の踊る大捜査線」が1位、「伊藤英明の海猿」が2位である。

伊藤英明、映画「悪の教典」現在に続く【結婚した嫁、子供】

○伊藤英明、演技派の俳優へ
伊藤英明は、海猿の印象が強く、2008年には、レスキュー隊役で主演をした「252 生存者あり」は、最初から伊藤英明を主役として作られた映画である。
要するに、映画出演は多いが一辺倒な役柄だったところを、「悪の教典」でサイコパスを見事に演じ、興行収入23.4億円を達成。

結果、伊藤英明は、映画、ドラマ含めて、「レスキュー系」+「サイコパス系」を演じることが多くなった。

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】