伊東美咲の現在は45歳を越えても女神すぎる【旦那、子供、電車男】

伊東美咲は、女優モデル業界でも屈指のブレイクの仕方をした大ブレイク女優だった。

伊東美咲は、パチンコメーカー大手の社長と結婚して、現在はハワイに住んでいる。

伊東美咲は、現在45歳を越えて、子供を3人産んでいるにもかかわらず美人過ぎる。

スポンサーリンク

伊東美咲は、こんなモデルで女優:電車男で大ブレイクしたと思いきや、デビューから一生ブレイクし続けていたことが判明w

○デビュー当時:ブレイク前からブレイクしていた伊東美咲
短大2年生の時にスカウトを受けてモデルの世界に入り、高身長でずば抜けたルックスから、すぐに20代前半女性の代表雑誌【CanCam】の専属モデルを務めている。さらには、アサヒビールイメージガール、資生堂、チョーヤなど大手テレビCMにも出演を果たして、加えてフジテレビのドラマにも女優としてデビューするなど、デビュー当時から事務所が全力で売り出そうとしているのが分かるぐらいに、すでにブレイクしていた。

○伊東美咲:ブレイク後にさらにブレイクし続ける
伊東美咲の活躍はモデルばかりではなく、女優としてもブレイクしていく。「ラブコンプレックス」「ごくせん」「逮捕しちゃうぞ」「模倣犯」と映画や連続ドラマに次々出演していき、デビューから数年後には、ドラマでよく見る美人女優の1人になっていく

さらに2003年には、バレーボールのワールドカップで、イメージキャラクター「勝利の女神」に就任する。バレーボールは当時から人気で、視聴率は27%。伊東美咲の知名度もどんどん上がっていった。

もちろんモデルの伊東美咲も、無類の強さを誇っていた。
現在、資生堂の人気ラインの1つになっている「マキアージュ」の初代イメージキャラクターは、伊東美咲である

○伊東美咲:電車男で大ブレイク
2ちゃんねるの書き込みから生まれた物語「電車男」の連続ドラマでエルメス役に抜擢、さらに同年連続ドラマ「危険なアネキ」もヒットして、ますます女優としての地位が高まって行っている。

ちなみに、2ちゃんねるの管理人である西村博之、電車男本人と話したことがあるらしく「作り話としては優秀すぎる」「そこまで優秀そうには見えなかった」と語っている。

○伊東美咲:CM女王へ
電車男の翌年2006年には、契約者数9社で、上戸彩仲間由紀恵篠原涼子とならびCM契約社数最多になった。CM契約社は、知名度好感度らの総合力1位の証明であり、伊東美咲がNo.1女優兼モデルになった証明と言える。

2009年に結婚、2010年に第一子出産、以降芸能界ではほとんど見なくなっていく

伊東美咲の現在:美人過ぎる46歳

伊東美咲は、1977/5/26生まれ、現在の年齢は46歳。

さすがデビュー当時からブレイクしてから、結婚して出産するまでの10年間一生人気だった伝説のモデルは、46歳にいたっても、めちゃくちゃ美人だと話題になっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊東美咲(@misaki_ito_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊東美咲(@misaki_ito_official)がシェアした投稿

2019年からはハワイに移住して、子供と一緒に暮らしている。ハワイに移住した理由は教育のためだ。

くわえて、伊東美咲と旦那の榎本善紀が出会ったのもハワイで、結婚式を挙げたのもハワイなので、ハワイがメチャクチャ好きだと言うのもあるようだ。

伊東美咲の現在:結婚した旦那の榎本善紀が規格外すぎる

伊東美咲の9歳年上の榎本善紀(55歳)は、大手パチンコメーカー「享楽産業」の初代社長の息子であり、2代目だ。30歳頃に取締役に、37歳で代表取締役社長に就任している。出産祝いに義父からのプレゼントとして、麻布十番に10億円の大豪邸が建てられて、全額現金払いだったなどと、話題になった超絶金持ちである。

2016年2017年には200億円もの赤字を出したとして、非常に厳しい状態にあるのではないかと言われていたが、2021年には43%売上増に、2022年には黒字転換と、大企業だけあって、赤字になっても倒産しない体力を持っている。もちろん破産して、豪邸を売り払うような事態にもなっていない。

榎本善紀社長は現在、全日本遊戯産業政治連盟副会長などのさまざまな顔を持っており、業界大手メーカー社長として大きな影響力を持ち続けている。

モデル女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】