岩井小百合の現在【昔と今かわいい画像】岩井さゆり彼氏スペースマウンテン事件も

スポンサーリンク
岩井小百合の昔の写真 アイドル

若干15歳で武道館ライブをする史上最年少記録をもつ超人気アイドル歌手だった岩井小百合。

岩井小百合は現在何をしているのか、画像も含めてみていきたい。

岩井さゆりの懐かしい昔の活躍や画像、そして岩井小百合の彼氏との初デートでのスペースマウンテンでの事件も振り返っていく

岩井小百合の現在にいたる昔の懐かしい【画像】

○岩井小百合、元子役
小学校のときに、児童劇団にはいって、銀行ポスターまでつとめたことがある子供の頃からかわいい岩井小百合。岩井小百合は子供の頃から歌がうまく、当時はやっていたアマチュアによるのど自慢コンテストに度々登場して、のど自慢荒らしとしてアイドル歌手デビューしないかと誘われた。

岩井小百合の昔の写真

○岩井小百合、不作の年のデビュー
岩井小百合がアイドルデビューしたのは14歳、1983年でアイドルファンからは不作の年と言われていた。

しかしそんなことはまったく関係なしに、アイドルデビュー1枚目から【ドリーム・ドリーム・ドリーム】で10万枚を売り上げて、歌手デビューの発表会には1万人ものファンを集めた

岩井小百合の昔の画像

○岩井小百合、新人賞を総なめ
ポニーテールの風貌は勿論、のど自慢荒らしの異名に恥じない飛び抜けた歌唱力は、その年の賞を蹂躙するのに十分だった。
日本レコード大賞新人賞、日本テレビ音楽祭最優秀新人賞、メガロポリス音楽祭最優秀新人賞、日本歌謡大賞放送音楽新人賞などなど、その年の17個もの新人賞を岩井小百合のポニーテールで絡め取っていった。文字通り、岩井小百合の蹂躙である。

岩井小百合の昔の写真

○岩井小百合、最年少武道館ライブ
岩井小百合の武道館ライブが開かれるのは必然だった。
なぜなら、デビュー発表会ですでに1万人のファンが詰めかけていたし、CDは売れまくり、1万5000人を収容できる武道館こそ岩井小百合のライブに相応しかったからだ。

岩井小百合の人気は図りしれず、いつのまにか暴走族のボディガードまでいた。岩井小百合はパチコンが趣味だったし、ロックンロールだし、意外と男前なガールだったのかもしれない。

Dream Dream Dream / Sayuri Iwai

白いドレスにポニーテールという清楚な出で立ち、この透き通ったどこまでも女の子らしい格好で「横浜銀蝿というロックンロールバンドのマスコットガール」というギャップ演出。多くの人がその物珍しさに目をとめて、そして岩井小百合の歌唱力と可愛らしさに魅了されていた。

岩井小百合の昔の画像

○岩井小百合、髪を切って、サイコロを振る
その後、岩井小百合はバッサリ髪を切った。事務所の了解も得ていなかったそうな。

お人形さん扱いを受けている当時の現状に嫌気が差して、心機一転イメージチェンジをしたかったそうな。

結果、トレードマークだったポニーテールをバッサリ。ショートカットにした。これをきっかけに、人気が急降下。まさかこんなことになるとは思っていなかった岩井小百合、同期に比べてもダントツの人気があった岩井小百合は落ちるところまで落ちた。

そこで岩井小百合はサイコロを振ったこともあった。出目によって、やめよう・・・。それでも岩井小百合はやめなかったという。

そんな岩井小百合が、1987年6月に痛ましい事故に会う。

ディズニーランドのスペースマウンテンでの事故だ

岩井小百合の彼氏のスペースマウンテンでの事故死【恋人】ディズニーランドデート

○岩井小百合の彼氏、スペースマウンテン事故経緯
岩井小百合は、高校の同級生の男の子と初デートでディズニーランドに来ていた。

スペースマウンテンに乗り込んだ岩井小百合と彼氏は最前列に搭乗し、出発。
ジェットコースターが坂を登っていくときに、岩井小百合は彼氏が大きく息を吸っているのを感じた。そして急降下、言語といえぬただならぬ奇声が横から聞こえた。そして彼氏が力を抜いた様子で肩に頭をあずけてきた。

岩井小百合は思った。何をふざけているんだろう。

そして間もなく、彼氏の様子がおかしいと思い始めた。
しかし、岩井小百合もジェットコースターの恐怖に余裕はなかった。乗り込み口に戻ってきて、安全バーが上がり、彼氏がまったく動かない。

すぐに担架で運ばれて、心臓マッサージを施し、男性が蘇生することはなかった。

岩井小百合の昔の写真

○岩井小百合の彼氏に何があったのか
死因は「脳いっ血」で、ほぼ即死だった。
脳いっ血とは脳出血。脳出血で即死というのはほとんど考えられないそうで、心臓をつかさどる脳幹が切れたと考えられている。男性はプロサーファーを目指しているバリバリの健康体。なぜこの男性に限ってこのような惨事となったかは不明とされている。

ジェットコースターの危険性についても、不明である。しかしディズニーランドのスペースマウンテンなど、他の絶叫系を売りにしているものと比較すれば生易しいほどにファミリー向けで、安全への配慮も徹底されているのは確かだ。現在でも「高血圧の方、持病持ちの~」と注意書きがされているように、この男性の場合は、過去に脳挫傷などの経歴や脳の持病を持っていたのではないかと見られている。

岩井小百合のその後【アイドルからリポーターに】

○惨めな思いをする日々だった岩井小百合
TBSのモーニングEYEにリポーターとして補欠合格。
いつも仕事についてきていたマネージャーはいなくなった。自分で仕事に行ってくれ。マネージャーにはもっと優先するべきアイドルが別にいた。岩井小百合は後回しだった。仕事がある日は車で送り迎えを受けていた岩井小百合は、電車で通勤するようになった。

○岩井小百合、リポーターとして初仕事
元キャンディーズのスター、伊東蘭への出産後のインタビューが、岩井小百合の初仕事だった。
緊張の中、質問だけは絶対にしろと指示を受けていたので、なんとか絞り出して「将来お子さんをどういう職業につけたいですか」という質問をした。伊藤蘭は「まだ考えないですよ。そんなこと」とぶっきらぼうに返された。岩井小百合はそれっきり黙っていた。

昔は自分がマイクを向けられる側だったが、今ではスターに対してマイクを向けるいちリポーター。それでも岩井小百合は一生懸命リポーターの仕事にしがみついた。

他の女性タレントが嫌がる動物向けのリポーターも進んでやった。アシカとキスしたり、馬に土を浴びせられて、蹴られたこともあった。そしていつの間にか得意分野になっていた。

岩井小百合の内心を察したディレクターに「無理して続けること無いよ」と言われたこともあった。それでも岩井小百合は芸能界に居座り続けて、そして幸せを掴む。2003年医者と結婚するのだ。

岩井小百合の現在に続く【結婚、旦那、子供、画像】

岩井小百合の結婚の話、子供の話、現在の画像など

アイドル
スポンサーリンク
Aの現在【今】