ジャックバウアーの現在【16項目】キーファーサザーランドの年収、ギャラ

スポンサーリンク
ジャックバウアーの現在 海外スター

ジャックバウアー役、キーファーサザーランドの現在である。

キーファー・サザーランドの実績やトラブルも混ぜ込みながら、

16項目で紹介していく。24でない理由はもちろん、そんなにたくさん書けないからだ。

ほくろの数とか付け足していいなら無限に行けるがやめておいた

現在の活躍はどこ?

キーファー・サザーランドは、「サバイバー:宿命の大統領」の主役で活躍中である。

2シーズン公開されており、好評を博していた。

しかし、【24】のような輝きはないとしている声もある。

サバイバー:宿命の大統領、打ち切り決定

プロデューサー人の度重なる交代らトラブルによって、続行が困難として、打ち切りになってしまった。

視聴率も低迷していたのだが、こちらは問題になるほどの低下ではなかったようだ。

サバイバー:宿命の大統領、復活

NETFLIXが放映権を獲得して、シーズン3を制作することが決まった。

NETFLIXでは、シーズン打ち切りになったものを救済放送することで定評がある。

24レガシーの打ち切り

【FOX】「24:レガシー」予告編

ジャックバウアーなしで、外伝的位置づけとして、新作24レガシーが製作された。

高い視聴率の好発進も、途中で段々失速。1シーズン打ち切りになった。

これに対して、やっぱジャックバウアーやないとあかんのやろなーと声が多い。

開始数話分の高い視聴率は、スーバーボウル(アメフトのすっげえ視聴率の大会)からの流入だったこともあり、全体的に不評であった。

24の映画化を熱望する現在のジャックバウアー

キーファーサザーランドは言う。

「僕が走ることができる限り、映画化は諦めない」

キーファーサザーランドは、昔から、「24」映画化したいわー。映画化!映画化!と目をキラキラさせていた。

トム・クルーズの兄貴は、58(2020年)になっても、ミッションインポッシブルの続編を撮ることが決定している。しかも2本。

じゃあやっぱりキーファーサザーランドもあり得るんじゃないのと期待してしまう。

しかし、映画化はありえないらしい。理由は次へ。

ジャックバウアー、映画化がありえない理由につづく