ジャンヌダルクJanne Da Arcの現在【バンド,メンバー画像インスタ】歌手,ボーカルら

スポンサーリンク

2000年代に大きく台頭したビジュアル系ロック・バンド、ジャンヌダルク(Janne Da Arc)。

ジャンヌダルクの現在だ、バンドのメンバー、画像、インスタ、歌手、ボーカル、結婚、脱退理由、解散理由などなど

その前に、ジャンヌダルクの昔、ブレイク当時も軽く紹介していく。

スポンサーリンク

ジャンヌダルクの現在:ビジュアル系バンドとして異例のブレイク

ビジュアル系バンドで、売れているバンドはほとんどいない。

ビジュアル系バンドは、【X JAPAN】という伝説があるからこそ、数は少なくない。しかし需要と供給が釣り合ってはおらず、ビジュアル系バンドを支持する人の数は、ヒットするために十分ではなかった。

しかしJanne Da Arcは、1999年からコンスタントに年間20万枚以上CDを売り続けて、2004年には【月光花】で30万枚セールスを達成した。

 

ただし、数少ない成功したビジュアル系バンドJanne Da Arcでさえ、

だんだんメイクを薄くしていって、最終的にはロックバンドと区別がつかない程度になっている。

結果として、女性ファンばかりだったバンドも、男性ファンが半分を占めるまでになっている。

つまり、【音楽性としてどんなに優れていても、ビジュアル系というだけで、ファンが限定されていた】ってことである。売れるって難しいですな

2019年に、16年の活動に終止符を打ち、解散となった。

ジャンヌダルクのメンバーの現在:yasu【ボーカル】インスタ

【yasuの現在の年齢】
本名、林保徳。
1975/1/27生まれなので、yasuの現在の年齢は、45歳。

ちなみに、インスタはやっていない。

Acid Black Cherry 「イエス」PV

【yasuの現在の活動】
ジャンヌダルクのボーカルyasuは、2007年からソロプロジェクト【Acid Black Cherry】としても活躍している。YouTubeのチャンネル登録者も20万人を有に超えており、2000万再生超えの曲も存在する。

しかし2017年から、歌手としての活動を全面的に休止している。

理由は、【頚椎損傷】。

 

いかにも重大そうな症状は、実際重大で、【クビの骨】を痛めてしまったというものだ。

原因は、ライブパフォーマンスの【ヘドバン】だ。長年溜まりに溜まったものが2017年についに表面化してしまった。

クビの痛みに付随して、顎にも痛みが出ているなど、歌うのは非常に厳しい状態のようだ。

現在は海外で療養中という。頚椎損傷という再発の可能性が大いに懸念される症状なだけに、復帰時期は不明。

 

金銭面では、ジャンヌダルクの【月光花】の作詞作曲を破っているし、ソロプロジェクトも成功しているyasuなので、モーマンタイである。

早く復帰してほしいですなー。

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】