ジェフウィリアムスの現在【阪神タイガース】今めっちゃ幸せそう画像

スポンサーリンク
ジェフウィリアムスの現在 野球選手

蒼い目のサムライの打てる気がしなかったスライダーは10年以上前だ。

ジェフウィリアムスが現在何をしているのか、かつての経歴を辿りながら、ジェフウィリアムスの現在を見ていく。

ジェフウィリアムスの現在にいたる成績・経歴

1972年6月生まれ、183㎝のジェフウィリアムスをテンポよく、時系列順にさらっていく

メジャーでは、三流投手だったジェフウィリアムス

ドラフト外で、ドジャースに入りメジャーに昇格したジェフウィリアムスは27歳。

結果は、
防御率4.08
防御率15.88
防御率6.29
防御率11.70
投球回も、4年で62.5回とチャンスも与えられなかった。いや、少ない機会をものにできなかったジェフウィリアムである。

ドジャース傘下で結果出すジェフウィリアム

下部リーグの3Aラスベガスでリーグ最多の28セーブを記録。

ジェフウィリアムス30歳。

この時、阪神タイガースの海外スカウトの目に留まる。

下部リーグとはいえ結果を出したジェフウィリアムス30歳にとって、最後のチャンスともいえる。

1年目ジェフウィリアムスのおかげで、阪神タイガース優勝

阪神タイガースの優勝はチーム全体の力なのは間違いないが、ジェフウィリアムスの担った役割はデカかった。

セットアッパー起用予定だったジェフウィリアムスは、他の助っ人外国人が不調だった阪神なので、急遽クローザーになった。

結果は52試合登板、防御率1.54、25セーブ。投球回数52回の57奪三振、自責点はわずか9だ。

翌年 調子荒ぶるジェフウィリアムス

シーズンは、51試合登板、防御率3.28、14セーブで自責点17。

大きく調子を崩したシーズンな一方、オリンピックでは、日本と戦い見事に抑え、銀メダルを獲得。

2005年 まーた優勝するジェフウィリアムス

2007年、ジェフウィリアムス・藤川球児、久保田智之でJFK(阪神最強リリーフ陣)を結成。

外国人選手最多登板数70試合を達成。防御率2.11。

2006年 メジャーリーグから入団オファーくるジェフウィリアムス

日本での活躍を見て、メジャーリーグからオファーが来る。

もちろん年棒アップでの好待遇。

しかし、阪神タイガース愛が強かったジェフウィリアムスは残留を選んだ。

この年は、左ひざ半月板の修復手術を受けて途中参加だった。防御率1.90。去年よりむしろ成績が良くなった。

生涯阪神宣言、ジェフウィリアムス、阪神愛◎

サムライと印字されたリストバンドを阪神の投手陣に贈ったり、

「ワシは一生阪神に貢献するんや・・・」と宣言したりするジェフウィリアムス。人情外国人

続いて、鬼神ジェフウィリアムス、防御率驚異の0.18の2007年につづく。

野球選手
スポンサーリンク
Aの現在【今】