ジェットリーの現在【画像】病気,結婚した嫁,年収,資産,闘病

以前、病気の姿を連想させる画像で話題になった映画俳優のジェットリー。

ジェットリーは現在どうなっているのか、今何してるのか。画像も含めて見ていく。

その前に、ジェットリーの現在にいたる伝説も軽く振り返っていく

ジェットリー、現在にいたる伝説【経歴、年収】

○ジェットリーは何者か【超絶身体能力】
ジェットリーは元々、武術家で、8歳のときから中国武術を習い、21歳では中国全国武術大会で5年連続優勝という成し遂げている。ちなみに、ジェットリーのこの5年連続優勝は長い歴史の中で未だに破られていない記録である。
5年連続優勝は、強さではなく身体能力の高さがずば抜けていることの証明とみるのが良い。ジェットリーは戦う大会の優勝者ではなく、「型」の優勝者だからだ。が、新体操やフィギュアスケートら芸術点を競う競技の連覇者は、尋常でない身体能力を持っていることからも分かる通り、ジェットリーは、歴代の武術家の中でもトップクラスの身体能力を持っていたとわかる。

Danny the Dog

○ジェットリー、実は松平健系俳優だった
ジェットリーが一躍スターとなったのは、「黄飛鴻」を演じた「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」だ。
「黄飛鴻」は、中国で有名な武術家で、その役柄を演じたジェットリーは大ヒット。
以降、少林寺の英雄とか太極拳の始祖とか、「暴れん坊将軍」に類する偉人系人気キャラクターを数多く演じることによって、ジェットリーは中国で最も人気なアクション俳優の一人となった。その後は「リーサル・ウェポン4」に出演し、「すごい中国人がおるやで・・・」と話題になって、ブラックダイヤモンド、ダニー・ザ・ドッグら主演映画を次々後悔、世界的に見て最も有名なアクション俳優の1人となった。現在ジェットリーの資産は、5500万ドルと言われている。

ジェットリー、病気で、闘病?【画像】

そんなスーパーアクションスターのジェットリーについて、世界を震撼させた出来事が起こった。

ジェットリーの病気の画像

○ジェットリー、2018年の画像
ジェットリーがファンと一緒に撮った写真が、全国に広まった。
その写真では、クールイケメンにも爽やかイケメンとも言えるジェットリーの影も形もなく、衝撃的な印象を与えた。2013年の映画を見ても、体調が心配なほど、激変である。

映画『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』予告編

○ジェットリー、重病の状態
当初、ジェットリーは、甲状腺と心臓の病であることが知られていた。
病状は非常に重く、心臓の動機は薬でなんとか抑えて、アレだけ激しいアクションを繰り広げていたジェットリーが、簡単な運動すらできない状態だと発表された。
2018年現在にいたっても、ジェットリーの病気は、重いのではないか?世間はそう思った。

ジェットリー、現在の重病は嘘

ジェットリーの現在の年齢は、57歳である。

○ジェットリー「私は元気です」
例のジェットリーの画像は、2018年の5月中旬にファンと出会って写真を撮ったものである。
世界中で、ジェットリー大丈夫なのか?と心配の声が上がった。
それに対する反応がこれ。

英文には、最高に元気だということ、今いくつものプロジェクトに積極的に取り組んでいるということ、健康の心配をしてくれたことに対する感謝が、綴られている。つまり、現在重病に苦しんでいるということはないようだ。

○ジェットリーが、病気だったのは事実
2013年、ジェットリーは、たしかに「甲状腺機能亢進症」と診断されている。心臓の動悸を抑えるために薬も飲んでいた。そして闘病のために、仕事をセーブすると公表していた。
この病気は、食べても食べても痩せてしまったり、不眠症や、身体の末端の痙攣、毛が抜けやすいらの症状があるようです。白髪で髪が抜けているジェットリーの画像と一致する。

○ジェットリー、病気はすでに克服済み
しかし、実際は、ジェットリーは3年間の闘病の末、2016年に病気を克服したそうな。
そして、実際にそれを発表したのだが、最近映画にあまり出ていないジェットリーなので、海外にまでその情報が行き渡っていなかったようだ。

  • ジェットリー療養中って聞いてたな
  • 何だこの写真、ジェットリー大丈夫なのか?
  • そういえば、ずっと映画に出ていなかった・・・やっぱり病気が?

というながれである。

Gong Shou Dao – Official Film

○ジェットリー、2016年以降にはアクション映画にも出演
2017年11月11日後悔の映画「功守道」では、写真の姿とおなじジェットリーがアクションをしている。役柄は年老いたモンクで、めっちゃ強い人。昔から知っている人にとっては、スーパーヒーローみたいな人だから、ジェットリーの現在を調べて知れて本当によかったと思った。

ジェットリーの現在【性格】聖人

○ジェットリーは、最近映画に出ていなかった
「病気を克服したのに、じゃあなんで映画に出ていないの?」「やっぱり病気が重いんじゃないの?」「病気の後遺症で体が動かなくなったとか?」と思った。
すると、ジェットリーが現在何をしているのかが判明した。ただの聖人だった

○ジェットリーが、何よりも優先していること
ジェットリーは、現在俳優業よりも優先していることがある。
それがチャリティ活動だ。ジェットリーは2016年の病気の克服の発表と同時に、今後は俳優ではなく、チャリティー活動を中心に取り組んでいきたいと発表している。ジェットリーが映画に出ていなかったのは、病気云々ではなく、慈善活動に専念していたからなのだ。

○ジェットリー、過去にも慈善事業のために休業多数
慈善化のジェットリーは、過去に、東日本大震災に義援金も送ってくれている。
ジェットリーが立ち上げた慈善団体「壹基金」は、国籍人種を問わず人類という大家族を助けたいという理念に基づいている。四川大地震があったときは、1年間映画活動をしないと発表している。ジェットリーはスマトラ島沖地震に巻き込まれ、救助隊のおかげで軽傷、家族は全員無事だった。国籍を問わずに被災者を救っている姿に感銘を受けて、慈善家になったようだ。

ジェットリーと最新の画像

ジェットリーの現在の画像

○2019年に、ジェットリーが公開した画像
昔のジェットリーを思い出させてくれる姿である。
本当にジェットリーは元気になっているようだ。例の写真は、「功守道」の映画から1年後だし、老人役をしたジェットリーなので、その名残だったとも言えるのかもしれない。

○2020年にも「ムーラン」出演するジェットリー
さらに、ジェットリーは、2020年に実写版ディズニー「ムーラン」に出演することが予定されている。ジェットリーの中心はあくまでチャリティー活動で、今後はもう映画に出ることはない可能性もあるだろう。「ムーラン」は必見だろう。

ジェットリーの娘と嫁

ジェットリーの娘

○ジェットリー、娘が二人
ジェットリーには、嫁ニナ・リーとの間に、18歳とジェイダ・リーと、20歳の二人の娘がいる。
ジェットリーの身長は165cm、嫁ニナ・リーの身長は165cm。女性の身長が高いと、子供の身長は高くなりやすいので、娘たちもかなり背が高い。二人共美人である。ちなみに、2020年の映画「ムーラン」にジェットリーが参加することになったのは、娘の説得があったと言われている。有能だ。

ジェットリーの嫁の画像

○ジェットリーの嫁
ジェットリーの嫁は、かつて「亜視三宝」と呼ばれていたぐらいキレイな人で、1999年にジェットリーと結婚した。
ニナ・リーとジェットリーが結婚したのは、ニナ・リーが37歳、ジェットリーが36歳のときである。美人な娘たちには、見事にお母ちゃんの遺伝子が受け継がれているのがわかる。有能。

おわり

海外スター
スポンサーリンク
Aの現在【今】