上地雄輔の現在【今と昔】若い頃,デビュー当時,結婚した嫁,子供,ドラマ,現在の活躍

スポンサーリンク

ヘキサゴンファミリーでもっともブレイクしたタレントの1人、上地雄輔。

上地雄輔の現在だ。今何してるのか、現在の人気、結婚について、結婚した嫁、子供などなど。

その前に、上地雄輔の若い頃、昔についても軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

上地雄輔の現在にいたる昔:デビュー前

上地雄輔がデビューしたのは、高校卒業直後。

デビュー前は甲子園球児として、大スター投手、松坂大輔とバッテリーをくんでいた。

上地雄輔の実力は、1991年から1994年に全日本選抜メンバーだったり、松坂大輔とバッテリーをくんでいたことからも伺える。

上地雄輔の現在にいたる昔:デビュー当時

複数の大学からスポーツ推薦の話が来ていた上地雄輔。

しかし、スカウトを受けていたことから、野球選手ではなく俳優になることを目指した。

しかし、俳優の道はながく険しいものだった。

1999年20才のときに、テレビデビューを果たしたあとは、様々なドラマや映画に出演したものの、そのほとんどは早くとしてだった。

そして9年後の2007年、28歳で、クイズヘキサゴンのブレイクが起こる

上地雄輔の現在にいたる昔:ヘキサゴンファミリーとしてブレイク

クイズヘキサゴンは、もともと珍回答を弄ぶ風潮はなかった。

しかし、2006年9月のスペシャルで22%の高視聴率を獲得してから、珍回答者と島田紳助の掛け合いがメインとなっていった。

そこにもっともクローズアップされた1人が、上地雄輔である。

2008年には常連メンバーとなり、つるの剛士と野久保直樹と3人で、音楽ユニット【羞恥心】を結成。紅白歌合戦にまで出場した。

ちなみに【羞恥心】の売上は、
「羞恥心」50万枚、「泣かないで」35万枚、「弱虫サンタ」23万枚と、2008年で3枚のシングルを出して合計100万枚を優に突破している大ヒットである。

上地雄輔の現在にいたる昔:尋常でない人気

クイズヘキサゴンによる上地雄輔のブレイクはえげつないものだった。

遊助 『ミツバチ』

その爆発は、日本一どころか世界一だったのだから、何も言えません。

というのは、
2008年に、個人ブログ1日訪問者数23万人を達成(重複なし)。これは世界でもっとも訪問者数が多い個人ブログの記録であり、ギネスを達成。1日平均コメント数5000件というギネスも。

つまり
一概に【ブレイク】というひとくくりにされる芸能人の中で、
日本の歴史上、最もブレイクの爆発力がすごかったのは誰だと言われたら、上地雄輔は候補に入るだろう。

しゅごい

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】