加藤あいの現在【今と昔】CM,結婚した旦那,子供,今何してる

スポンサーリンク

かつて、2000年代から飛び抜けた人気を誇った美人女優の加藤あい。

加藤あいの現在だ。今何してるのか。結婚した旦那、CMらも見ていく。

その前に、加藤あいの現在にいたる昔も軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

加藤あい、現在にいたるデビュー当時

○加藤あい、オーディションせず芸能界入り
加藤あいが、当時からめちゃくちゃ可愛かった事がわかるエピソードだ。
中学生のとき、友人に誘われて、芸能事務所のオーディションに書類を送った加藤あい。書類審査が通り、事務所から連絡が来て、その連絡を母親が受けとり、勝手に断ってしまう。
が、どうしても諦めきれない事務所は、「面接の代わりにビデオテープを送って」と連絡し、オーディションを経ずに合格した。加藤あいの実家は、祖父の代から続く会社経営者の家なので、加藤あいは社長令嬢なのである。

加藤あい、昔、デビュー当時
(https://www.jauce.com/auction/f222153482)

○加藤あい、女優デビューから2年目ですぐ頂きへ
加藤あいは、事務所のお気にいるだったのだろう。
加藤あいの女優デビューは、14歳で木村拓哉主演の「ギフト」の1話。翌年の15歳で、広末涼子の後任として、NTTドコモのポケベルのCMに起用。加藤あいは、当時の中で、今後来るだろ期待の超大型新人だったのだ。

加藤あいの現在にいたるCM

○1999年の加藤あい、16歳で、9社CM
飯島直子(31歳)11社、中村玉緒(59歳)10社、藤原紀香(27歳)10社、そして加藤あい9社だ。
当時の新人女優の中で、もっとも売れている女優は誰だったのかと言われたら、加藤あいと断言できる。並んでいた女優はいない。

加藤あいCM集 その1

○若手NO1女優
2000年にも9社で、飯島直子→藤原紀香に続く3位だったし、2001年のCM社数トップ10の中では唯一の10代が、加藤あいだった。2005年と20代を過ぎても9社で2番の社数だった。
加藤あいは、当時メディアで「CM女王」なんて呼ばれていた。が、当時の飯島直子のCM出演は、ずっとトップで正真正銘の女王だったので、超若手の加藤あいとしては形見が狭かったかもしれない。

加藤あいのドラマ【代表作は?】

○加藤あい、ドラマの代表作
主役級、メインキャストとして出ているものは、「ベストフレンド」「真夏のメリークリスマス」「傷だらけのラブソング」「魔女裁判」「君が思い出になる前に」「ハケンの品格」「海猿」がある。とくに「ハケンの品格」が視聴率が良かったし、「海猿」は実写邦画史上、踊る大捜査線につづく人気シリーズとなった。加藤あいと行ったら、相手はなんとなく伊藤英明を想像する。

加藤あいの現在につづく【結婚、旦那、子供、CM】

加藤あいの現在の年齢は、1982/12/12生まれなので37歳

女優
スポンサーリンク
Aの現在【今】