加藤晴彦の現在【今と昔の画像】何してる,結婚した嫁,子供

スポンサーリンク

加藤晴彦の現在

○加藤晴彦、全国地上波での活躍は少ない
バラエティ番組、ドラマでも、ごくたまに単発で出ていることもあるようだが、めったに見ない。芸能人なので、テレビに出てなんぼなところなので、じゃあ加藤晴彦は現在何してるのかと非常に気になる。

○加藤晴彦、名古屋での活躍を中心に
加藤晴彦の現在の肩書には、名古屋広報大使、愛知県ハンドボール協会名誉会員、中日ドラゴンズ球団外広報、日本ハンドボール協会スペシャルサポーターなどが存在する。
現在は、名古屋愛を強くもち、地元を中心にして活躍している。

○2019年には、「金沢百万石まつり」前田利家役に抜擢された
来場者数40万人以上の大きな祭り、金沢百万石まつりの、主役前田利家役に抜擢された。
来場者数40万人以上は、コミケが50万60万と考えても、大きな祭りであるとわかる。さすジュノンボーイ出身と、全国にイケメンぷりを披露した。

○加藤晴彦、結婚
2014年に2年間交際した一般女性(非公開)と結婚。2016年春には女の子が生まれた。
将来は、フィギュアスケーターにしたいと話していたこともある。

○加藤晴彦、貯蓄たんまり説
娘をフィギュアスケーターにしたいと話していることからも、加藤晴彦の貯蓄は、たんまりありそうな感じである。フィギュアスケーターは、最低でも月20万、オリンピッククラスで年間3000万という金がないと始まらない世界だ。(コーチ代年間600万以下、衣装代30万、振付師100万、スケート靴1足10万などなど)当然、金がかかることはわかっているだろうから、その上で言っているということは、けっこう貯蓄あるんやないのってことである。
人気バラエティどうぶつ奇想天外は10年以上レギュラー、あいのりだって7年間MCをやっていて、他にも人気バラエティに出まくっていたから、稼ぎは芸能界トップクラスだったはず。

○つまり加藤晴彦の現在は・・・
「稼ぐだけ稼いで、貯蓄たんまり逃げ切りの、キレイな嫁さん捕まえて、娘も生まれて、フィギュアスケーターにしようと思えるぐらいにはお金も十分にある」そんななかなか芸能界での大活躍後の人生としては、最高の人生を歩んでいるものを思われる。

おわり

俳優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】