木の実ナナの現在【あぶない刑事の降板理由】結婚しないのは、復帰話

木の実ナナは現在、あぶない刑事を降板しており、理由は当たり前のことだった。

木の実ナナは現在、いずれの復帰を考えており目標もある。

木の実ナナは現在も結婚しておらず独身で子供もいない。結婚しない理由は父親と母親にあった。

スポンサーリンク

木の実ナナの現在:【あぶない刑事】降板の理由が、当たり前の話だった

2020年代になって【帰ってきた あぶない刑事】が劇場版として復活した。放映開始から35年以上経っても現在も根強いファンがいる本作には、舘ひろし、浅野温子、仲村トオルらが主だった有名俳優たちが参加する中、同じく有名な木の実ナナの名前がないことで話題になった。木の実ナナは降板したのか、と。

真相は、木の実ナナは2016年公開の劇場版【さらば あぶない刑事】を最後に、卒業という形をとったとしている。

しかし木の実ナナの降板は、冷静になって考えてみると当たり前の話だった。木の実ナナは1946年7月11日生まれ、現在の年齢は77歳。出演しているメンバーと比べてみると、浅野温子よりも15歳年上で、仲村トオルよりも19歳、舘ひろしよりも5歳年上となっている。

卒業についてのコメントも至極真っ当で「定年を迎えてから17年経ってる本作に出るよりも卒業するほうが自然」としている。体調らの話よりも単純に年齢的な問題だそうだ

木の実ナナの現在:芸能界引退はしていない。体調と現在の目標【1番最近の画像】

木の実ナナは、2019年の徹子の部屋を最後に、表舞台に立っていない。

現在の木の実ナナは体調は問題なく、芸能界復帰にも意欲的。しかし家で転んでしまって骨折してしまったこともあって、リハビリを頑張っている。引退しているわけではなく、現在の目標はコンサートの再開らしい

木の実ナナの現在:芸能界復帰は?過去には更年期障害という病気まで克服した過去がある

木の実ナナは、芸能界で初めて更年期障害を公表した芸能人であることでも知られている。仕事に対する責任感から、心身にストレスがかかりすぎてしまったことで、発症してしまった。

当時は更年期障害という言葉すら一般に知られておらず、なかなか理解を得られなかった。

しかし、木の実ナナは医療スタッフやサポートメンバーと協力し合って、更年期障害とそれに伴ううつ病を克服している。更年期障害に掛かると、そのストレスから逃げるために酒におぼれて20年以上付き合っている人もいるのが当たり前なのに、病気を克服してしまった木の実ナナはすさまじく強い女性である。

だからこそ、木の実ナナが今後コンサート復帰することは十分にあるといえる

木の実ナナの現在:結婚しない理由は、父親【旦那、子供】若い頃

木の実ナナは現在も結婚しておらず、旦那も子供もいない。しかし、木の実ナナの若い頃は結婚願望があったし、実際に結婚を考えるほどの恋愛をしたこともあったとか。

ではなぜ結婚しなかったのか。
結婚していない理由の1つに、木の実ナナの父親があるという。
当時1970年代、木の実ナナは芸能人として稼ぎが十分にあり家族の大黒柱となっていた。木の実ナナが家族全員を養っていたのだ。
そんな折、木の実ナナが結婚したいと家族に伝えると、父親が大反対。おまえが結婚したら誰が俺たちを養っていくのかと、批判されてしまったとか。

そんな父親も1988年に他界している。ではその後はなぜ結婚しなかったというと、これにも深い理由があった

木の実ナナの現在:結婚しない理由は、母親のため

1988年以降、木の実ナナの結婚について誰も反対しなくなった。
木の実ナナは恋愛をしていたし結婚したいと思っている人もいた。しかしそれでも木の実ナナは結婚しなかった。

理由は、母親のためだった。母親は若い頃にダンサーだったが、木の実ナナを身ごもったことで、ダンサーとなる夢を諦めた過去があったのだ。母親は木の実ナナが結婚することに好意的だった。しかし木の実ナナは母親のことを考えると、生涯独身で生きていくことを決意した。

自分のために人生を捧げてくれた母親のことを想って、一人にしておくわけにはいかないと考えた木の実ナナは、母親を面倒を見るために2人で暮らしていくことに決めたのだ。

 

 

 

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】