小島よしおの現在。ヘキサゴンファミリー1成功した男は性格すら良い

スポンサーリンク
小島よしおの現在 お笑い芸人

〇過去の最高月収は1200万円
小島よしおの芸人としての流れはおおよそ以下だ。

☆2007年超ブレイク「そんなの関係ねえ、はいおっぱっぴー」

☆2008年に月収1200万円を達成。当時の年収も1億超えていたんじゃないかと言われている。

☆2009年、他のお笑い芸人の類に漏れず一発屋のごとく超失速。芸人としての道に悩む

☆2011年、子供向け芸人として超覚醒。

☆そして現在、子供向け芸人として、キッズスーパースター小島よしおとなった。

〇現在の年収は子供向け営業で1億超えか?
現在の小島よしおは、1回50万から100万と言われている子供向けの営業を、年100回近くやっている。全盛期は2008年だなんて言われているが、安定性を考えたら今こそ全盛期と言ったほうがいいかもしれない。

小島よしお、しんのすけと「そんなの関係ねぇ」披露 子供たちの反応は…

2019年現在ももちろん、子供系のイベントに引っ張りだこの小島よしお。
営業50万だとすれば

〇現在のテレビのレギュラー5本
小島よしおのTV出演は、レギュラーを複数持っていて(NHK2本、TBS1本、BS2本)準レギュラーも2本ある。
今なお使われ続ける理由は、小島よしおは過去のブレイクで、幅広い年齢層への知名度がある。しかも子供たちからの人気は絶大で、スキャンダルもまるで聞かない。 テレビ関係者も非常に使いやすいようだ。それにもしテレビを干されても、営業が主な収入源なので、かなりの稼ぎがあるのが非常に強い。

もし2011年に小島よしおが子供向けの芸人を試みていなかったら、小島よしおの人生は、大きく横にそれていたんだろうと思うと、考えさせられる。「とりあえず試してみる」ことの重要性が理解できるなー。小島よしおを見習いたいところである。