小島よしおの現在。ヘキサゴンファミリー1成功した男は性格すら良い

スポンサーリンク

〇小島よしおは性格も超一級
超ブレイクすると天狗になって女遊びが激しくなるのが常だが、小島よしおは違う。2008年当時のブレイクでも、ご両親に5000万円のマンションと2000万円の店舗兼住居をプレゼントしている。税金も考えると、小島よしおにとって決して安い金額ではないだろう。スキャンダルも聞いたことがない

〇奥さんも超絶美女の元モデル
2016年に元モデルの小松愛唯と結婚してますね。子供はまだみたいです。粗があるとすれば、奥さんにアンチが多いみたいですね。小島よしおがイイ人すぎるので、叩く場所が奥さんを「出たがり!」というぐらいしかないようです。子供に関してはまだおらず、小島よしおは「男女どちらでもいい。あと何年かしたら授かればイイな。1人でも2人でもいいですね」とコメントしている。

〇子供向けを始めたきっかけは、東京ダイナマイト
現在の子供向け活動は、2011年から始まっている。他の一発屋と変わらず1年2年のブレイクから一気に急降下し方向性に悩んでいた小島よしおに、東京ダイナマイトの松田大輔が「子供向けでやってみたら?」と助言されたという。松田大輔は、小島よしおにとって、師匠であり兄貴であり、恩人らしい。「松田さんがいなければ辞めてた」と小島よしお自身も言っている。

〇小島よしおの今後:子供受けで10年は安泰
小さなお子さんに受けるということは、子供の本能に適合した芸をしているということ。大人をターゲットにした場合と違い、新しい世代がどんどん入ってきて、一生すたれることのないコンテンツ。小島よしおがよほど老けすぎて見苦しくなるまで安泰なのは間違いないだろう。

○小島よしお2019年の目標
小島よしおは現在、「100公園」を目標にしている。100公演ではなく100公園だ。小島よしおは、都内の公園に出没して、子どもたちに絵本の読み聞かせを行っている。

子供系のイベントには引っ張りだこの現在にいたっても、こうした地道な努力をしているのは非常にカッコいいなー。

絵本も出している。そして2008年のブレイク当時から何ら変わっていないことに、小島よしおの「うぇーい、はいおっぱっぴー」芸の完成度の高さが伺える。それにしても、本当に子供人気がすごいなー。お母さんと子どもたちばっかりだ。

おわり