小松崎敏(ファイトクラブ)の現在【画像】ボクシング戦績やヤラセ話

スポンサーリンク
小松崎敏の現在 ガチンコファイトクラブ

ガチンコファイトクラブの優等生、小松崎敏(こまつざきさとし)の現在についてである。

プロボクシングの世界ではどのような戦績を残したのかも紹介して、小松崎敏のボクサー後の現在や小松崎敏とヤラセの話にもつながっていく。

小松崎敏(こまつざきさとし)のガチンコファイトクラブ2期生時代を振り返る。

小松崎敏

2期生の中心的人物は、訛り口調とキャラクターで人気を博した藤野大作で、小松崎敏は全体的にほとんどしゃべっていることもなかった。

しかしその実力は、折り紙付き。網野泰寛をいきなりフルボッコにした箕浦の実力が注目されがちだったが、ファイトクラブ史上最強は小松崎敏なのではないかという声も多い。小松崎敏も箕浦同様にボクシング経験者で、アマチュアで25戦以上の経験があったからだ。(結果は不明)

プロテスト前には、竹原慎二も、「大丈夫だろう。明らかに基準の能力は超えているし、合格する」と言っている。

プロテストでは、1期生全員が苦戦した受験生を、小松崎敏は終始圧倒する。
1ラウンド目には珍しいスタンディングダウン(フラフラして危なそうだから審判が止めに入るダウン)を奪った。勢いそのままに、2ラウンド目にはわずか40秒で審判が止めに入って勝利。2期生の実力者であることを見せつけた。

結果は、もちろん見事プロテスト1発合格を果たす。番組で行ったプロデビュー戦では見事1ラウンドKO勝ちを果たす。

小松崎敏のボクシング戦績

小松崎敏のボクシング戦績
(https://blogs.yahoo.co.jp/tyson_yo2000/57715006.html)

小松崎敏は、プロボクシングの世界で4回戦っている

いずれも後楽園ホールで試合を行い、おおいに盛り上がった。

戦績は2勝2分け。1ラウンドKO、フルラウンド戦っての判定勝ち、フルラウンド戦っての判定引き分け、フルラウンド戦っての判定引き分け。

プロボクシングの世界で戦ったのは2001年のみ、2月4月7月12月だけ。その後はプロボクシングを引退した。

小松崎敏の現在:茨木で中古車転売業者に転職

小松崎敏の現在

プロボクシングの後は、中古車転売業者に転職した小松崎敏。

かわいい奥さんがいて愛する息子もいる充実した生活を送っているらしい。

やはり家族を養っていくためには、プロボクシングでは非常に厳しかったのだろう。奥さんが先か、ボクシングをやめるのが先かは不明。どちらにしても、幸せならばそれでいいだろう。

更に時間が進むと、どっから食べても優しい味のしそうなオジサンになっていた。

小松崎敏の現在
(https://ameblo.jp/9rando/entry-10358873277.html)

金髪+ひげは、やっぱこええってことである。入れ墨怖いよと同じ理論だ。

現在でも、茨木にあるジムに顔をだすことがあるらしく、ボクシングに対する愛情は持ち続けているようだ。

ガチンコファイトクラブ
スポンサーリンク
Aの現在【今】