konta(こんた)の今。バービーボーイズコンタのドラマ,結婚,嫁【歌手、俳優の近藤淳】ボーカルでサックス

スポンサーリンク

男女混声ボーカルの当時ド異端だったバービーボーイズ。ボーカルkonta(こんた)は今何してるのか。

バービーボーイズコンタの俳優としての活動、ドラマはもちろん、結婚した嫁の話や子供の話もしていく。

そのまえに、バービーボーイズこんた懐かしいの昔の経歴、伝説を振り返っていく

スポンサーリンク

konta(こんた)の今に続く昔の懐かしいを振り返る【バービーボーイズのボーカル】歌手と俳優:近藤敦

○ロック界に女性への偏見があった時代に・・・
メジャーデビュー直前にメンバーが1人抜けたことがあった。そしてエンリケが加入したわけだが、その時にも加入メンバー集めに相当苦労したらしい。バービーボーイズの女ボーカル杏子がいるようなバンドでやっていられるかといったところだ。

しかしkonta(こんた)はめちゃくそカッコいいし、杏子もイケていたし、二人の掛け合いのサラウンドボイスは聴いてて楽しい。ライブ人気が高く、アルバムが大いに売れていた。

バービーボーイズは、シングルは驚くほど売れていない。シングルを買うほどのファンは少なく、しかしアルバムで一気にたくさん曲を聞きたいファンがたくさんいた。かなり不思議なロックバンドである
資生堂トレンディーCM バービーボーイズ

多くの人に愛されていたバービーボーイズなので、資生堂や三ツ矢サイダー明治のCMにも使われた。

○バービーボーイズこんた、何でもできる
こんたボーカルがカッコいいのはもちろん、ライブではサックスのパフォーマンスを披露して人気があったし、ギターやピアノと色んな楽器を弾ける。根っからの音楽家なのだ。そう言いたいところだが、こんたには夢があった。

BARBEE BOYS『C'm'on Let's Go!』Before/After

○こんた、俳優になりてえ
バービーボーイズメジャーデビュー前こんたは、俳優になりたかった。
天井桟敷(アングラ劇団、1970年代に演劇小ブームを起こしたアングラ四天王の1つ)に入り浸るぐらい、本気で俳優になりたかったkonta(こんた)。

こんた、大喜びをする。三ツ矢サイダーのCMで知名度が全国区になったおかげで、konta(こんた)に映画「ふたりぼっち」の主演が来たのだ

○こんた、近藤敦として役者出演
1988年に「ふたりぼっち」で初主演をしたkonta(こんた)、翌年にはフジテレビ系のドラマ「愛し合っているかい!」(全10回)にもレギュラー出演。陣内孝則、小泉今日子出演で、平均視聴率22.6%の人気ドラマだ。konta名義でなく、近藤敦として出演しているところに、役者志望の強さを感じる。歌手活動からココまで出られたのだから、バービーボーイズの認知の高さが分かる

愛し合ってるかい!近藤敦の俳優
(黄色い服が近藤敦)

○1992年にバービーボーイズ解散
解散理由は、いまみちともたかと事務所の音楽方針が違ったことが起因。
事務所としてはkontaと杏子さえいれば問題なかったこともあり、いまみちともたかの孤立を図って、離間工作にはまり、分裂してしまった。特にkontaが俳優としてかなりうまく行っていたのも分裂の促進材料となった。

kontaと杏子といまみちともたか、エンリケ、小沼俊明の仲が、悪かったわけではない。kontaは、バービーボーイズの曲は、メンバー全員が揃ったときだけとこだわりを持っている。

いまみちともたかが離間工作を受けていることを言っても、うそだーと流されてしまったりと、話し合い不足であったということだ。

○その後konta、俳優の近藤敦として活動
解散以降は、舞台は年に2本出ていたし、テレビドラマも連続ドラマに出演し続けていた。単発も何本もあった。

俳優、近藤敦

キリッとしている、そして若いなーkonta。

konta(こんた)の今【結婚、子供、離婚、再婚、バービーボーイズ復活】

バービーボーイズが復活しているという話もある

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】