小梅太夫の現在【チクショわない今】twitterで機械と化した男

スポンサーリンク

2005年にエンタの神様でブレイクしていこう、かれこれ15年近くチクショーをやり続けている男、小梅太夫。

その驚異的な精神力で、なんやかんやたまに名前を聞く芸人へと成り上がった。

ふざけた装いをした意外とストイックなおじさん(46)の現在を調べていく。まずは、気が狂ったように更新を続けているtwitterを見ていく。

スポンサーリンク

機械と化した小梅太夫

毎日、毎日、毎日、チクショーをいい続けている。

ふへへ、つまんねえな、からのフォロワー10万人である。もはや面白みを抽出できない人間こそが、風流に乗り切れない白けオジサンと言えるのかもしれない。10万はかなり多く、20万人いれば全国地上波にかなり呼ばれるレベルだ。

もはや笑いではないのだろう。小梅太夫はtwitterで笑いの向こう側に言ったのかもしれない。

ちなみにインスタグラムのフォロワー数は1644人である。

わけわからんである。

ツイッター勢には人気だが、おしゃれで今風なインスタ勢に、小梅太夫のクラシックさは受け入れがたいのかもしれない。

続いて、小梅太夫の仕事、収入などの話に移っていく