レッドツェッペリンのメンバーの現在。年収,資産,画像,活躍など

スポンサーリンク

伝説的ロックバンド、レッドツェッペリン。

レッドツェッペリンの現在だ。今何してるのか、現在の画像、年収、資産、仕事など、メンバーの【ロバート・プラント】【ジミーペイジ】【ジョン・ポール・ジョーンズ】【ジョンボーナム】の4人それぞれを見ていく

その前に、レッドツェッペリンの昔もかるく振り返っておく

スポンサーリンク

レッドツェッペリンの現在:伝説から50年以上

レッド・ツェッペリンがデビューしたのは1968年。

デビュー当時から多大な期待を受けていたレッドツェッペリンは、
最初の事務所契約から、当時の日本円にして7200万円という超高額だった。

そしてその期待に応えるように1970年、ビートルズを人気投票で破る、初めてのロックバンドとなった

Led Zeppelin – Immigrant Song (Live 1972) (Official Video)

こちら、1972年のレッドツェッペリンのライブだ。

レッドツェッペリンの現在:CD売上枚数

レッドツェッペリンの売上は、3億枚以上にのぼると言われ、

これは、歴史上5番前後の記録となっている。(曖昧なのは、売上データが数通りあって確かな順位がわからないから)

しかも活動期間がわずか12年だったことが拍車をかけている。

ビートルズの10年間は別格として、
エルヴィス・プレスリーもビング・クロスビーも、マイケル・ジャクソンもマドンナも、売上3億枚を超えているアーティストは、みんな20年30年と活躍しているのだ。

レッドツェッペリンが、彼らの活躍していた1970年代においては間違いなく頂点だったと言われているのも頷ける。

アルバムの売上はそのほとんどが1000万枚級の売上となっている
(※全米のみ)
レッド・ツェッペリンⅠ(1969) 820万枚
レッド・ツェッペリンⅡ 1310万枚
レッド・ツェッペリンⅢ 670万枚
レッド・ツェッペリンⅣ 2330万枚
聖なる館 1200万枚
フィジカル・グラフィティ 1650万枚
プレゼンス 350万枚
イン・スルー・ジ・アウト・ドア(1979) 650万枚イギリスのロックバンドであることを考えると、
レッド・ツェッペリンのアルバムのほとんどすべてが、1000万枚を超えていることは、想像に難くない。

レッドツェッペリンの現在:ジョン・ボーナム

1948年5月31日生まれ、32才という若さでなくなってしまったレッドツェッペリンの伝説的ドラマー。

酒を飲みすぎて、吐瀉物が喉に詰まってしまったことが原因だ。

亡くなってから解散までの3ヶ月間は、代役について、何人も候補がいたし、激しい議論が交わされた。

しかしレッドツェッペリンとしての人気(アルバム出せば1000万枚売上)をすべて投げ捨てるに足るほど、ジョン・ボーナムの存在は大きかった。

他の代役で続けることはできないとして、解散となった。

レッドツェッペリンの現在:現在もつづく莫大な人気

解散から22年後の2007年、アトランティック・レコードの創始者追悼コンサートが開催された際は、

レッドツェッペリンの一夜限りの再結成に、2500万人の応募者が殺到。

抽選は2万2500倍。超がつくプレミアが付いたチケットは、転売価格2000万円にもなり、しかも売れてしまったという。

20年経ってこれなら、30年経っても変わらないだろう。今やってもとんでもないコンサートになるんだろうな。

2020年現在、レッドツェッペリンのYouTubeチャンネルは150万人以上チャンネル登録者がいる

Led Zeppelin – Whole Lotta Love (Official Music Video)

レッド・ツェッペリンの現在:復帰、再結成

レッドツェッペリンの復帰、再結成については、

ジミーペイジが、「将来、Led Zeppelinのツアーをやることはない」と話している。

事実、2014年には、900億円超えのレッドツェッペリン再結成オファーを蹴っている。

レッド・ツェッペリンの現在:ジミーペイジ

1944年1月9日生まれ、現在の年齢は76歳である。

総資産は、1億7000万ドル。

ジミーペイジは現在でも、レッドツェッペリン関係の仕事をしており、

「ツアーをやる気はないが、今後リリースする予定のアルバムのレコーディングはある。今後10年間での発表になる」と話している。

さらに、現在、ジミー・ペイジの所有するギターの殆どは、1本100万ドルを越えると言われており、それを含めると、総資産もとんでもないものになるのではという話だ。すごいギターじゃなくても、ジミー・ペイジのギターってだけでエグいことになりそう。

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】