イジョンソクの現在が凄すぎる?!【IUとの結婚、ドラマ代表作、日本、人気の理由】

イジョンソクは俳優としてデビューしてからはあっという間にブレイクした、韓流四天王と言われる韓国俳優だ。

イジョンソクは現在の彼女は、IUと熱愛関係にあり10年以上片思いをしていたと言われている。

イジョンソクの現在の代表作はたくさんあり、特に主演作品に関してはハズレがないと言われるほど立て続けにヒット作品となっている。

スポンサーリンク

イジョンソクはこんな俳優!?:超厳格な父親のもとで育ちながら、幼い頃から俳優を夢見た韓国俳優

○父親にテコンドーを習わされる幼きイジョンソク
イジョンソクは、厳しい父親のいいつけで7歳の時からテコンドーを習っていた。体格も大きく運動神経も良かったイジョンソクは、あっという間に上達し、4段にまでなる腕前を持っていた。ところが、イジョンソクは辞めたくて仕方がなく、父親が怖くて泣く泣く続けているだけだった。

イジョンソクが中学2年生になったとき、交通事故によって十字靭帯を切る大けがをしてしまう。しかしイジョンソクはこの災いを多いに喜んだ。これで辞められるぞ!内心喜びながら残念そうにテコンドーを続けられないことを父親に伝えると、「そうか、治ったらまた始めなさい」と歯牙にもかけなかったとか

○イジョンソク、勇気を出してモデルへ
ケガの一件で、父親は怖くとも無理矢理にでも反抗しないと、幼い頃から夢みた俳優も目指せないと悟ったイジョンソクは、将来への足掛かりとして、186㎝という体格を生かして、15歳でモデルデビューを果たす。初舞台も韓国の代表的ファッションイベント「ソウルコレクション」であり、参加モデルの中で最年少だということもあり注目を受けて、モデルとしての仕事もすぐに軌道に乗った

○イジョンソク、アイドルの道を完全に捨てて、あくまで俳優へ
イジョンソクは、アイドルグループで大躍進を遂げていたSMエンタテインメントの練習生だったこともあり、もともとはアイドルグループの1人としてデビューする予定だった。
SMエンタテインメントと言えば、アイドルグループ事務所として最も成功していたこともあり、これ以上ないというぐらいいい話だった。しかし、イジョンソクは自らこの機会を辞退して、俳優としてデビューできるまでひたすら待ち続けた。

○イジョンソク、俳優として大ブレイクへ
俳優の道にこだわったことは大正解だった。
イジョンソクが俳優デビューしたのは2010年、同年出演作品【シークレットガーデン】が最高視聴率37.9%と大ヒット、さらに翌年には【ハイキック3】で劇中のイジョンソクの仕草が、大流行して話題になった。

すでに若手俳優の中でも最も有名な1人になったこともあり、2012年には同じく女性ソロ歌手として最も注目を集めていた若手歌手IUと【人気歌謡】のMCを半年間一緒につとめることになる。

MCを務め終わったころには、韓国若手俳優の中で最も有力な1人になって、あとは大ヒットドラマで主演を務めればトップスターに仲間入りできるような状態だった

○イジョンソクの俳優としての経歴がスムーズ過ぎる
2005年にモデルとしてデビューして、俳優としてデビューするまでに5年間かかったが、俳優デビューしてからはあっという間に大ブレイクまで行く。

2010年にデビュー、2010年に出演作【シークレットガーデン】大ヒット、2011年【ハイキック3】でイジョンソクが注目を集め、2012年に【人気歌謡】でIUとMCに。ついに2013年主演作品【君の声が聞こえる】が大ヒット。さらに2014年主演作品【ピノキオ】もまたまた大ヒット。

順調すぎる活躍で、イジョンソクは韓流四天王と呼ばれるようになり、韓国トップスターであることを誰もが認める現在にいたっている

イジョンソクの現在:熱愛彼女IUとの話【馴れ初め出会い、結婚、子供】

○イジョンソク、IUと公開恋愛
2022年末、俳優のイジョンソクとIUとの熱愛報道が出て、イジョンソクらはこれを認めたことで韓国の公認スターカップルとなっている。
イジョンソクは韓流四天王として、俳優として片手に入るほどの人気を誇っており、IUはソロ女性歌手として文句なくナンバーワンであることで、現在では韓国一のビッグカップルと呼ばれている

○イジョンソクとIUの馴れ初め、出会い
イジョンソクが、初めてIUに出会ったのは、2012年の【人気歌謡】のMCを半年間一緒に勤めた時だった。イジョンソクはこのときIUのことを好きになり、「初恋を超えた」「この恋を叶えたかった」と当時からIUに恋心を持っていたことを認めている。
しかし、2012年当時はこの恋が成就することなくMCが終わった。それどころか、IUとプライベートな話はまったくしなかったそうだ。仕事で会うことがなくなってしまい、関係性はなにも進展することもなく離れ離れになってしまう。しかし、MCとしての仕事の最後の日に、友人としての関係を築くことができたそうだ。それから10年経って、ようやく想いが成就した形である。

○イジョンソク、共演者キラーと呼ばれているが
イジョンソクは過去に共演者となった女優との熱愛疑惑報道が何度かあった。しかしいずれもその噂を否定している。当時は、本当は付き合っていたんじゃないかと疑うものもいた。ただし現在では、イジョンソクはIUに対してずっと片思いしていたことが分かっている。

○イジョンソクのスピーチで言っていた人がIUという話
2人の熱愛発覚後、2022年末の「MBC演技大賞」でのイジョンソクの大賞受賞後のスピーチも話題になっている。

「軍の退役に、多くの悩みや恐怖、苦しみがあった。その時に、私がポジティブに良い方向に勧めるように助けてくれる人がいた」「この場を借りてその人に必ず言いたいことがあった」「私は長い間、あなたのことがとても好きだった、とても尊敬していると伝えたい」

○イジョンソクとIUの結婚:結婚願望はアリ
イジョンソクとIUが、結婚について互いに言及していることはほとんどない。イジョンソクに関しては、過去に「長期休暇をもらったらなにがしたいか」について「新郎授業」と応えている。要するに、将来の妻や家庭や子供のためにできることを今のうちから準備しておきたいということだ。さらに「いつ結婚してもおかしくない年になっている」とも話しており、イジョンソクは結婚願望を持っている事が明らかになっている。

ただし、結婚によって仕事が大幅に減るのはよくある話。イジョンソクとIUは、俳優とソロ韓国歌手として、互いに全盛期の活躍をしていることもある。さらにイジョンソクは、34歳(1989/9/14)で、IUは4歳年下と、最近では子供のために急がなければならない年齢ではない。

イジョンソクの現在:代表作ドラマ

○君の声が聞こえる
やる気のない毒気あふれる弁護士のお姉さんと、人の心が読める青年(イジョンソク)が協力して、事件を解決する話。
年下男子であるイジョンソクが、弁護士のお姉さんを守るために奮闘する姿に、胸がキュンとするのは間違いなしの作品。
イジョンソクの作品の中で、最も人気がある作品でもある

○ピノキオ
頭脳明晰な青年(イジョンソク)はかつて報道被害を受けて、記者を憎んでいた。しかし、嘘をつくとしゃっくりが出るピノキオ症候群を抱えるヒロインのために、記者になる話。大ヒット作品「君の声が聞こえる」と同じ制作陣なこともあり、放送前の期待はかなり大きくハードルが高かったが、そのハードルをしっかり超えてきた作品として大ヒットした。

○ロマンスは別冊付録
能力はあるものの経歴が壊滅的なヒロインと、天才作家で最年少編集長をやっている”文壇のアイドル”の青年(イジョンソク)のラブコメディ。この作品でもイジョンソクは、年上のお姉さんにアタックする年下を演じている。年下男子としての可愛さと仕事ができるカッコよさのギャップを持っており、イジョンソクファン必見の作品となっている。

「ロマンスは別冊付録」は令和に入ってからの作品ということもあり、現在のファンに一番印象に残っているのか、現在ファンから選ぶイジョンソクの作品ランキング1位に選ばれたこともある。

○イジョンソクのドラマにハズレ無し
イジョンソクのファンの間では、どのドラマ配役であろうと、女性ファンを胸キュンさせる演技力があると、評判となっている。うえつの作品以外にも、「あなたが眠っている間に」「W-君と僕の世界-」らを1番好きな作品にあげる人もかなり多い。

イジョンソクと日本の関わり:日本が好きすぎる男

イジョンソクは、韓国俳優の中でも、頻繁に日本旅行に訪れる俳優として知られている。

俳優仲間はもちろん、ドラマ撮影後に、仲良くなったスタッフや監督を誘って、自らセッティングした日本旅行に来ることも多い。

さらに、2022年のクリスマスには、恋人のIUと日本リゾートに泊まって、日本旅行デートをしたことも報じられている。さらに、クリスマスの日に泊まったリゾートにはイジョンソクの弟まで呼んでいる。

ちなみに好きな日本食はスープカレー、ストレスがたまるたびに解消するためにスープカレーを食べるぐらいに、大好物だとか。(スープカレー発祥は札幌のとある喫茶店)

俳優韓国
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】