リンチーリン林志玲の現在【今と昔の画像】結婚しない理由、美人インスタ【レッドクリフ】性格は?

スポンサーリンク
お笑い芸人

リンチーリンは1974年11月29日生まれ、年齢も40歳を超えた。

リンチーリンは現在どうなっているのか(彼氏、結婚、資産、年収など)、インスタ画像を含めて今のリンチーリンを紹介していく。

まずは、リンチーリンの昔の写真を見ながら経歴を振り返っていく。

リンチーリンの現在にいたる経歴【昔の画像】

リンチーリン、174cm、52kg。

リンチーリンの昔の画像
(http://china8.blog82.fc2.com/blog-date-20150429.html)

○リンチーリン、超絶才女
台湾で生まれたリンチーリンは、極めて頭が良いことでも有名だ。カナダ留学をして、トロント大学で、西洋美術史・経済学の学士号をとった。トロント大学は、カナダで1番上の大学。2019年の世界大学ランキングでは、16位にはいっている。

リンチーリンの昔の写真
(https://www.zhihu.com/question/46605176)

○リンチーリン、モデル業で遅咲き異次元ブレイク
モデル業では遅くとも20代前半には売れっ子になるのが一般的だが、リンチーリンはかなり遅く、30歳のときだった。

2004年パンテーン「エステサロン」のCMに出演したことで、超ビックバンブレイク。
何じゃあの美女と、一瞬でトップモデルにまで打ち上がった。

20040814_林志玲PANTENE廣告.mp4

○ブレイクした年にもう台湾モデルトップ
リンチーリンの超ブレイクを大げさだと思ったはずだ。

「しょせん3番手ぐらいだろう」

モデル業界にはリンチーリンよりも先に、トップモデルが他にいたわけだし、頂点に君臨したのはもっとあとだろう、と。

解答は否である。超ブレイクは、むしろ控えめだ。
リンチーリンは文字通り、一瞬で頂点に立った。2004年のCMから、仕事が殺到、2004年モデル収入ランキングで1位を獲得し、文字通り台湾モデルの頂点となった。わずか4ヶ月間のことだった。

○リンチーリン、2000年代の伝説的な台湾美女
台湾でのピークは、未だ超えるものがいないほど。4年連続セクシー美女100選1位、バランスの取れた美しい顔ランキング1位、美容整形でなりたい顔ランキング1位などなど、台湾で最も有名な女優の1人だ。

その人気は、台湾だけにとどまらわず、中国著名人ランキングでは最高10位にまで上り、日本でも、「an・an」の東洋美女人気投票ランキングでは、投票者が日本人ばかりにもかかわらず、日本人を押しのけて1位になった。

リンチーリンの昔の画像
(http://spanish.peopledaily.com.cn/92122/6797703.html)

○リンチーリン、日本で有名になった理由
リンチーリンは、2010年「月の恋人」で木村拓哉の相手役を演じたことをきっかけに爆発、一気に日本でも有名になった。当時すでに、年収は5億2000万あったと言われている。このとき、自動服の慈善基金を設立している。

○リンチーリンが、中国で有名になった理由
日本でのきっかけと異なり、中国では塞翁が馬、怪我の功名といえる。
リンチーリンは、中国でのCM撮影中に落馬して、肋骨を6本も折る重症を折ったのだ。台湾のトップモデルが中国で大怪我を折ったと、中国でニュースになって知名度が一気に上がった。

この1年後、世界中で話題になった100億円映画「レッドクリフ」の傾国の美女「小喬役」に大抜擢となった。

リンチーリンのレッドクリフの画像

レッドクリフのリンチーリン、いやー絶世の美女超えである。

リンチーリンのレッドクリフ リンチーリンのレッドクリフ

リンチーリンが演じた小喬は、

曹操は「赤壁の戦い」を起こした真の動機なんじゃないかと、一説にあるほどの美女である。そんじょそこらの美女では文句のあるところ。リンチーリンは傾国の美女というのに何の抵抗もない美しさを持って、すべての男を魅了したといえる。

金城武もかっこよかったなー

続いて、リンチーリンの現在だ。

リンチーリンの人気はどうなったのか?彼氏や結婚、資産や性格についても触れていきたい

お笑い芸人
スポンサーリンク
Aの現在【今】