ロリィタ族の現在【ロリータ芸人】幸せが溢れていたアメブロで民衆の心を浄化する今

スポンサーリンク
ロリィタ族の今 お笑い芸人

伊集院光の大好き女芸人のロリィタ族。ロリータ芸人は、現在は何してんのやろかーとぼけーっと調べていた僕の心は一瞬で浄化された。

今なら、電車内でわめくジジィを心から抱きしめてあげられるだろう。大丈夫だよ、怖くないよ、トモダチ。

ロリィタ族の今を紹介する。

ロリィタ族、〇〇そっくりな娘が生まれる

2018年11月のことである。幸せが、画面から僕の目に突き刺さった。

ドラマでたまに見るセリフである。

僕はこれを聞くたびに思っていた。ドラマはイケメンらが出てくるから、そりゃ旦那によく似たなんて言われたら嬉しいだろう。

ロリィタ族の場合は、本人が言っているから良い。

が、現実でお父さんによく似たとか、お母さんによく似たとか言うんだろうか?ブサイクだったら、皮肉どころか、豚の子は豚だな↑!?って煽ってさえいる。

ナースてめえ調子乗ってんな? とキレた僕は調べてみた。

もちろん、ネットだ。

すると、そんな言葉を掛けるエピソードは一切でてこなかった。一方で、産婦人科は、病院によっては、すこぶる不快な思いをするらしいことを知った。衝撃だったので紹介する。

産婦人科の医師、名言集
「俺の言うことを聞いておけばええ。それがすべて」「余計なことは聞くな、質問をするのは俺だ」「うちは産婦人科、子供の体調を見る場所。お前の体調は自分でなんとかするのが常識。おまえ頭悪いんか?」「子供が男か女か? は? 男だったら愛せんのか?」「シングル?なんで産んだの。おまえ馬鹿だな」

地獄だった。場合によっては、コイツらに子宮を埋め込むロボトミー手術をして、子供産ませてようと思えるレベルであった。僕も妊娠した時は気をつけたい。

話を戻そう。ロリィタ族の今の話である。