ミスターマリックの現在!家族崩壊、顔面麻痺したマジシャンの生活!

スポンサーリンク

〇マジシャンブームの大きな波に1番乗っかった男
ミスターマリックの経歴は、一言で言えばビックウェーブサーファー。ユリゲラーの超能力ブームに乗っかって、1988年日本テレビ系列の深夜番組「11PM」に出演。そこからマリックさんの特番が組まれるようになって、テレビ出演が激増。2年ほどテレビ休止期間があったものの、コンスタントにテレビに出続けて、2001年には初冠レギュラー。今となってはテレビに出てはいないものの、当時の知名度から営業や大きなイベントに呼ばれることも多い。

〇ミスターマリックの現在の年収(営業編)
有名マジシャンの1ステージは50万~100万。
どれぐらい営業しているかは不明だが、「X-MEN:アポカリプス」のイベントが関西国際空港で開かれた際には観客に手品を披露しており、手品師としての評判は悪くないと分かっている。月に2回あったとして、1500万~2000万。収入はこれだけではない。

〇ミスターマリックの現在の年収(事業編)
「N-Academy」でマジシャン講座を開講しており、会員数は23万人です。38000円の教材を販売しているので、もし半分が購入していたとしても40億です。Mr.マリックは、8億円の豪邸に住んでいるなんて言われていますが、これだけの稼ぎがあるなら頷けますね。

それでは、ミスターマリックさんの現在につながる「黒い部分」を見ていきます