ミスターマリックの現在!家族崩壊、顔面麻痺したマジシャンの生活!

スポンサーリンク
Mr.マリック 世界で一番ウケるマジック!

 

〇順風満帆に見える裏の影【顔面麻痺】
日本で25%、韓国の特番で50%もの視聴率を誇った1992年の木曜スペシャル「Mr.マリックの特番」第八弾。実はこの時、Mr.マリックの顔は顔面神経麻痺をしていた。過剰なストレスによる。1990年代の数年の休止期間は、実は海外逃亡をしていたようだ。顔面麻痺は画像のサングラスの下で起こっていたようです。サングラスを外すと目が不自然に垂れ下がり左右非対称、目尻の痙攣も起こしていて、言語は「ぱぴぷぺぽ」が言えなかったらしい。だからセリフは、マジックを披露したあと登場し、「手品です」のみだったという。

〇顔面麻痺の怖すぎる治療
当時出来立てホヤホヤのペインクリニックを受けたそうな。様々な痛みを痺れを治療する分野を示す言葉。具体的な治療方法は、喉に首が引きちぎれると思うほど痛い麻酔を1日2回打っていたそうな。あまりの苦痛に刺すときは毎回暴れてしまうので、4がかりで押さえつけていたとか。

〇当時の世間からのバッシング
実はマリックさんは、1度も「超能力」と言ったことは無いのだが、超能力と見まがうような手品を披露するだけで、「手品だろ」「インチキだ」と過剰なバッシングがあったらしい。当時、日本におけるマリックの地位を脅かしていたのはユリゲラーだったことも影響している。当時はネットもなかったことで、「超能力」を本気で信じていた人もいた。

最近でさえ、人気マジシャンのセロの種がどんどん明るみに出たことによって、「インチキ」なんていう人もいるのだから、当時のバッシングが恐ろしいものだった事がうかがえる。

〇家庭でも逃げ場無し
当時のミスターマリックさんは、「稼ぎさえあれば過程を省みる必要などない」と思っていたらしい。1日中手品のことを考えて、家族を全くかえりみなかったらしい。マリックさんの家族崩壊を良く表す要素を箇条書きにしてみる

・授業参観、運動会など子供の行事に参加したことは1度もない
・娘LUNAさんは、小学3年生で、家でもMr.マリック衣装でいることを気持ち悪いと思って無視することに決めた
・子供と旅行したことはない
・子供と公園で遊んだことがない
・娘と自分が一緒に映っている写真はたった1枚だけ。しかも法事の写真
・娘は、マリックの娘と周知だったので、いじられ続けた
・結果、娘はグレた→校則違反連発で私立中学校を退学
・娘の校則違反一覧:髪染め、スカート丈、遅刻、無断欠席、深夜徘徊、眉剃り
・娘はグレても、マリックは全く放置し続け、母親にすべて任せた
・娘は1年の350日を家に帰らなかった
・深夜徘徊で警察に20回補導
・息子は引きこもり。ゲームばかりしていた
・手品のことを考えているときに妻が話しかけてくるとイラだつ。
・子育てはすべて妻に放り投げ

【結果】
プライベート世間、全面的ダラケになって、国外逃亡。全てを失う

〇すべてを失って、「自分はなにをやっていたんだ」と気付いたMr.マリック
今では、娘のLUNAさんはもちろん、引きこもっていた息子さんも立派に働いていて、マリックさんも奥さんとの時間も増えているらしい。
それもこれも、マリックさんがすべてを失って、「このままじゃ駄目だ」と娘さんのLUNAさんと向き合い、自堕落だったLUNAさんを叱ったことが転換点だという。LUNAさんも初めて父親に叱られたことで、父親が自分を見てくれていると分かり、それまでどんな習い事も1週間と続かなかったのに、ボイストレーナーのもとにはずっと通い続けたという。それが今のヒップホップのお仕事につながっているわけですね。

〇LUNAさんは夢を追い、マリックは家族と仕事を取り戻す
18歳になると、ニューヨークへの音楽留学をさせてほしいとマリックさんにお願いし支援。その後LUNAさんは音楽の道にのめり込み、ヒップホップ業界へ。今では年間100本以上のヒップホップ・R&B系のイベントに出演し、自社レーベルを立ち上げて、アーティストの楽曲提供やマネジメント業務もやるまでに成長。

一方マリックさんもテレビ活動を復帰し始める。実はテレビがトラウマになっていたが、テリー伊藤から電話が掛かって来て「最近テレビに出てないけど何やってんの?」と言われる。バッシングで精神的に追い詰められていたことを話すと、「変装して出ればいい」「バラエティーだから真面目にマジックじゃないから大丈夫」と勧められ、テレビに復帰に至ったらしい。結局思っていたほどのバッシングもなくテレビの露出も増えて―――今に至るわけです。

〇マリックさんの過去から現在は良い話だった
仕事本位な父。家族と向き合うことが恐怖でもあった父。そのせいで家族が崩壊し、仕事まで失う。そしてすべてを立て直すために、家族と向き合い、すると自然としごともうまくいくようになって、ハッピーエンド。ちょっとした小説ですね。ちなみに今マリックさんはおじいちゃん。LUNAさんには5つ年上の旦那さんがいて、3人の子供がいますからね。LUNAさんにはかつて見せたことがないほど、可愛がっているとか。まあ当然ですねwww

おわり