MANISHマニッシュの現在【歌手メンバー画像】西本麻里,高橋美玲,死亡,結婚,子供

セーラームーンの「ムーンライト伝説」を歌った「DALI」から派生した音楽グループMANISH。

MANISHのメンバーは、高橋美鈴(ボーカル)と西本麻里(キーボード)がいる。

MANISHの二人の現在だ。今何してるのか、結婚はしたのか?などを見ていく

その前に、MANISHの懐かしい昔を振り返っていく。

スポンサーリンク

MANISHの現在にいたる懐かしい昔【歌手】メンバー

○MANISHのメンバー、西本麻里と高橋美鈴、かわいい
MANISHと言ったら、その卓越した美女っぷりに注目を浴びた。
容姿が整っているのは当然だ。MANISHにいたるまで、3回フルイにかけている。
スターダストプロポーションに所属するなかから、【空手パフォーマンスグループ】アクションズが結成されて、そこからアイドル4人が選抜して「DALI」へ。さらにさらに2人が選抜されて「MANISH」にいたった。そりゃ、西本麻里も高橋美鈴も可愛いよ。

女性DUOでいうなら、長い芸能界の歴史の中でも、トップの容姿だと思う。

○MANISH、女版B’zとしてヒット
クールな女性、かっこいい女性というビジュアルを持つMANISH西本麻里と高橋美鈴の楽曲は、ポップロックテイストが主で、かっこいい物が多い。「こんなカッコいい声の女性は他にいないなー」とMANISH好きは語る。女版B’zというのは称賛だけでなく、実際にB’zのアレンジを担当している明石昌夫がサウンドプロデュースをしていた。

(元はアイドルグループDALIとしてムーンライト伝説を歌っているMANISHの二人。今では、いろんなアーティストにカバーされまくってる曲である。)

○西本麻里、作曲の才能◎
MANISHのシングルに「もう誰の目もおきにしない」という曲がある。
オリコン最高位5位を獲得していて、実はMANISHの全シングルの中で最高順位となった。この曲が何なのかというと、西本麻里自ら作曲した曲なのだ。売上は19万枚。別の作曲家に曲を提供してもらうことが多いMANISHだったが、西本麻里自身も作曲のセンスが高かったことが分かる。

◎スラムダンクとタイアップで43万枚ヒット
MANISHを最初に知ったのがスラムダンクだという人は多いだろう。かっこいい曲だなーと思い調べてみると、とんでもない美人が歌っていることを知ることになった。
圧倒的に美人の上に、圧倒的に美声だし、圧倒的にうまいし、ずるい。

MANISH西本麻里のエピソード【マニッシュ画像】身長,年齢

manish西本麻里かわいい画像

○西本麻里、美女過ぎてファン、怒る
西本麻里は、先述したように、音楽的センスが優れていた。

優れていたので、キーボードとして裏方に徹していたのだ。結果、ファンが怒って、苦情を出した。

「西本麻里ちゃんももっと前に出てきてよ!」
「高橋美鈴さんも好きだけど、西本麻里さんもピックアップして!」
「西本さ~ん!おーい、西本さ~ん!」

こんな漢字で、美人すぎるキーボードの西本麻里が前に全然でてこないので、MANISHの西本麻里派が不満を持ったのだ。

○西本麻里の身長と現在の年齢
西本麻里の身長は、172cm。デカイ

西本麻里の現在の年齢は、47歳だ。

MANISH高橋美玲のエピソード【歌手かわいいマニッシュ画像】身長,年齢

manish高橋美玲の現在

○16歳の高橋美鈴、おにぎりにぎり隊所属
「おにぎりにぎり隊」という痛々しい名前のアイドルグループに所属していた高橋美鈴。
農協のキャンギャルをしていた3人の女の子だったが、「キャンペーンガールだけど、アイドル仕立てにしよう」とチャレンジング精神を発揮してしまった結果、おにぎりにぎり隊が誕生した

マニッシュ高橋美鈴
(https://ameblo.jp/tekitouna-torade/entry-10118738080.html)

「梅干しのおにぎりが大好きです!」とアイドルならではの、お約束挨拶に好きなおにぎりを言わされていた高橋美鈴。

が、実はトリオアイドルの中では、ずば抜けた人気があったので、「おにぎりにぎり隊2期」も存在する。何が当たるかわからないものである。

○高橋美鈴の身長と体重
高橋美鈴の身長は、166cm。

高橋美鈴の現在の年齢は、46歳だ。

MANISHの現在【高橋美鈴】

○2005年、白血病で【高橋美鈴】
2005年に突然、MANISHの高橋美鈴が白血病でなくなったという情報が流れた。
しかしこの情報は全くのガセで、死亡どころ、病気になったという情報すらカケラもない。誰かが注目を浴びたくて嘘をついてしまったということか。

○高橋美鈴の現在
1998年にMANISH活動再開という情報が流れるも、活動することもなく、解散宣言することもなく現在にいたる。

なので、現在も実は、MANISHは解散となっていない。

ただ、音楽業界からはすでに離れていて、いいパートナーを見つけて結婚して、東京都に在中らしい。

MANISH西本麻里の現在

○西本麻里、業界の厳しさに心折れたか?
西本麻里は作曲を担当して、売れ行きも好調だった。
しかし、1996年で提携が修了したことによって、本人たちの意志とは関係なく、MANISHの活動が終わってしまった。
事務所を抜けるときには、変な暗黙の了解「最低2年は、活動してはいけない」があったりするので、嫌気が指したのかもしれない。西本麻里は、作曲を担当していたにもかかわらず、以降音楽業界で話を聞くことは無くなった

○西本麻里その後
西本麻里に関しては、MANISHとしての活動以降、つまり1996年から、噂や疑惑といった情報も一切出てきていない。
結婚したとか、目撃情報とかすら、一切ない。むしろなさすぎて怖い。西本麻里は超絶美人であるし、僕より不幸になりすぎていることはないと思うが、幸せでいて欲しいなー。

最後に美人な二人の動画を振り返って・・・

○MANISHが消えて、西本麻里、高橋美鈴の現在が全く音沙汰なくなった理由

当時のビーイングのやり方は、1つの曲が流行ったら、それと似たような曲調のバンドを大量生産して、一瞬で幕を引くパターンだ。

①B’z流行る
②マニッシュ、パメラ、KIX’sとどんどん出していって、出来るだけ早くCDを売っていく
③最初から一瞬の流行りで売っていくので、B’z以外捨てる

ビーイング「君らが売れたのは、あくまで流行ってる曲調に乗ったからであって、実力じゃないから。流行りが終わったんだから、もういらないよ」

なので、芸能界に残る余地が存在しなかったと思われる。

言われてしまえば納得であるが、本人たちにとってはたまったもんじゃないだろう。厳しい世界であるし、エグいことをやっている。

しかし中立に見れば、「そもそも、流行りに乗せようとしなければ売れていなかった」ことを考えると、あながち悪いことばかりではないのかもしれない。

ただ、マニッシュに関しては、卓越した容姿の二人だったし、使い捨ては勿体無いなーと思うのは当然である。

おしまい

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】