マリアンの現在【昔と今のモデル画像】元夫,娘かわいい件など【旦那】芸能人タレント

スポンサーリンク

マリアンの現在【かわいい娘】画像

○現在のマリアン、当時を弁解する
2012年、マリアンは一連の週刊誌に書かれていることは嘘ばっかりだと「爆報!THEフライデー」に出演して話をした。

5億円の慰謝料なんて請求していないし、もらっていなかったそうな。日本では生活できないことからハワイに移住。しかし日本人学校では、子どもたちは報道のせいでいじめにあっていたらしい。

マリアン現在の画像
マリアンの現在。年齢は57歳だ。

○当時の週刊誌はたしかにひどかった、今も酷いが
実際問題、ネットなどなかった当時の週刊誌は、今よりも無制御状態にあった。芸能人による慰謝料請求なんて無意味だったし、一般人による週刊誌批判もほとんど皆無だ。おまけに、誰が書いた記事なのかもわからないからお手上げである。

結果、週刊誌は、嘘を書くことが当たり前で、評判の下がった芸能人には何を書いてもいいという状態だった。

「ひどく書けば売れて」
「嘘を書いてもバレなくて」

世紀末時代におけるマリアンに関する報道の信用性は、確かに圧倒的に低いものだった。

○マリアンの性格、実際どうなの?の考察

私の主張:ぶっちゃけ5億円もらってても、悪いことじゃないと思う

冷静に考えてみると、数百億の資産を持っていた旦那が、たかが5億ぐらい余裕で払えるだろう。

問題点は、マリアンの5億円請求は会社の存続に影響を与えたかだ。「バブル崩壊して資産も減ってるだろうし、大変な会社のためにも5億は大事だ」「支えてくれた会社員に不義理だ」など

僕はまったく思わない。5億円で会社存続に師匠など無かっただろう。なぜなら、元数百億の資産でどうにか出来ない会社なら、5億ぐらいあってもなくても変わらないからだ。

具体的にはこうだ。
「会社を立て直すために、数百億注ぎ続けてきた。あと5億あれば会社を支えられたのに、マリアンに5億円請求されたせいで、社員の命が!!」なんて状況

そんな馬鹿な。

マリアンが、嫁の権利として財産の半分を要求していたなら、「傾いている会社のために金を使うべきだろうが!」「マリアンのせいで、会社が終わる!」という主張は理解できる。しかし、5億程度なら問題ないのではなかろうか。

まあ、マリアンは長いこと贅沢な暮らしをしてきた。人間は、性根の善悪にかかわらず、贅沢な暮らしを体験すると、もとに戻るのがめちゃくちゃ苦痛だと聞く。「マリアンに離婚後も贅沢したい気持ちがなかったか」という論点は、あまり触れないほうがいいかもしれない。

総括すると、ネット環境完備の今でも、印象操作で手のひらくるくるしまくる私達一般民衆なので、昔の芸能人は大変だったろうなーということだ。

○マリアンのかわいい娘たち
マリアンの娘ERICAとAMIは、現在モデルとして活躍している。親子3人揃って、オスカープロモーション所属だ。やっぱオカンのマリアン遺伝子は、とんでもないな。めちゃくちゃかわいい。

マリアンの娘かわいい マリアンかわいい娘画像

母はマリアン、2010年ユニチカマスコットガール

現在、母親マリアンはほとんど表に出てくることはない。親子の仲は非常に良好で、たまーに一緒に仕事をすることもあるらしい。

マリアンのかわいい現在

資生堂 べネフィークグレイシィ

おわり

モデル
スポンサーリンク
Aの現在【今】