松平健の現在【今と昔】代表作ドラマ,結婚した奥さん,新曲

暴れん坊将軍の主役、松平健。

松平健の現在だ。今何してるのか、結婚した奥さん、子供、ドラマ、かつての代表作などなど。

その前に、松平健の昔、若い頃を軽く振り返っていく。

松平健の現在にいたる昔:デビュー当時。寿司職人からの稲川淳二の同僚

松平健が芸能界に入ったのは、17歳の頃。

高校中退後、寿司職人になるも、石原裕次郎に憧れて、俳優を目指し、宝映テレビプロダクションに入る。このときの同僚が怖い話の稲川淳二である。

松平健の現在にいたる昔:若い頃にウルトラマンタロウ

松平健は、ウルトラマンの6作目【ウルトラマンタロウ】のオーディションを受けた。

結果、最終オーディションまで残った。

残念ながら、主役を勝ち取ることができなかった松平健だが、

もし、【ウルトラマンタロウ】の主役になっていたら、未来は変わっていただろう。

松平健の現在にいたる昔:勝新太郎の付き人からの暴れん坊将軍【若い頃のイケメン画像】

ウルトラマンタロウの主役を勝ち取っていたらなかっただろう未来。ここから2年後に、勝新太郎の勝プロダクションに移籍した。

勝新太郎の付き人をしながら、徐々にドラマに出るようになって、

そこから4年後の1978年、【暴れん坊将軍】の主演、徳川吉宗に大抜擢をされる

松平健の昔の画像
(C)テレビ朝日【暴れん坊将軍より】

【暴れん坊将軍】に大抜擢されたのは、2つの理由がある。

1つは、土曜8時枠の視聴率が下がっていたので、だったら新人を主役にしようということになったから。
2つは、勝プロダクションによる、松平健の猛プッシュがあったから。

もしウルトラマン役者になっていたら、仕事もうまくいっているし、勝プロダクションへの移籍もなく、暴れん坊将軍への松平健プッシュもなかったってことだ。

松平健じゃない暴れん坊将軍は、想像できないなー

松平健の現在にいたる昔:暴れん坊将軍で、スターに【代表作】

松平健の暴れん坊将軍は、最初こそ9%だった視聴率が、1年後には15%を超えるようになった(土曜午後8時枠なので、10%イケばいいほうだ)。

低かった土曜8時枠を埋めた人気作品として、放送され続け、この作品の放送回数は、合計832回。銭形平次(大川橋蔵)888回に次ぐ、同俳優同ドラマ放送回数2位の記録となっている。

そして松平健は大ブレイク。

ここからの松平健は「時代劇スター」という地位を確立することになった。

そして、時代劇と言ったら、もう1つの超人気ドラマ、NHK大河ドラマがある。松平健はそこでも常連となっていく。

松平健の現在にいたる昔:NHK大河ドラマ【代表作】

1978年の【暴れん坊将軍】からブレイクした松平健。

翌年のNHK大河ドラマ【草燃える】では、北条義時役でメインキャスト

さらに3年後【峠の群像】では、石野七郎役で、主役の次に名前が来る配役。

他のさくひんもメインキャストばかり。
【利家とまつ】では柴田勝家
【義経】では武蔵坊弁慶
【おんな城主 直虎】では武田信玄
歴史に詳しくない人でも知っている人物ばかりである。

さすが時代劇スターといったところである

松平健の現在にいたる昔:結婚した奥さん【結婚歴】

松平健の結婚歴は2つ

1つ目は、1990年~2004年、宝塚大スターの大地真央

2つ目は、2005年~2010年、女優の松本友里。

1人ずつわかりやすく観ていく

松平健の現在にいたる昔:大地真央との結婚【離婚】

大地真央は、宝塚の月組トップスターだった女優だ。

【動画】 世界的大女優・ジュリアン・ムーア 日本を代表する女優・大地真央 がトークショー!「 串カツはNO(笑)日本では魚が食べたい。トリンプのランジェリーはフィット感とデザインがオススメ」

二人の出会いは、1987年の舞台【風と共に去りぬ】での共演。

3年後に結婚する。当時の年齢は、松平健37才、大地真央34才。

2004年の離婚は、互いに忙しく、すれ違いの生活を送っていたことに起因している。

松平健の現在に至る昔:松本友里との再婚【子供】

松本友里は、元アイドルで女優。

松本友里

2人は暴れん坊将軍で共演。その後、松平健の舞台を観にいったことから、交際に発展する。

二人が結婚したときの年齢は、松平健は52才、松本友里は38才。

翌年の10月末に男の子が生まれている。

 

しかし、松本友里は、2010年にみずから命を・・・

原因としては、母親の介護疲れ、そして母親が亡くなってしまったことからくる激しい躁鬱状態がかさなってしまったという。

非常につらい。

松平健の現在:マツケンサンバフィーバー

マツケンサンバのブレイクは、マスコミが一役買っている。

マツケンサンバがブレイクしたのは、大地真央との離婚直後だ。

離婚したことで、取材陣が松平健のところに殺到。そして取材陣が目にしたのは、【マツケンサンバ】を歌って踊る松平健。

もともと舞台版【暴れん坊将軍】のあとに、必ず歌われているものだったが、それを知らなかった人間にとって、非常にギャップが有る姿が面白かった。

ここから、テレビで取り扱うと反響があり、【マツケンサンバⅡ】が発売。CD売上50万枚、DVDは15万枚だ。

あれ、意外と少ねえなーと思うかもしれないが、マツケンサンバの売上目標は、もともと1万程度だったそうな。だからまったく公告なんて売ってないし、売れればいいな程度のものである。

結果が、50万超えなのだから、大ヒットと言える。

松平健の現在:役者として

2019年5月公開の映画【武蔵-むさし-】にて、佐々木小次郎を演じた。

ドラマでは、2017年のNHK大河ドラマ【おんな城主 直虎】の武田信玄だたり、2017年2018年の連続ドラマ、NHKBSプレミアムの【PTAグランパ!】で主演をやっている。

あれ、あんまり活躍していないのかと言うとそんなことはなく、時代劇者の演劇にもでているし、時代劇専門チャンネルでは【暴れん坊将軍】が2019年現在でも常時放送されている。最近だとBS朝日の平日午後には再放送があるなどなど。

【劇場版】仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル[公式]100万人突破記念配信

仮面ライダーオーズの劇場版にも出てる。

60代の半ばで、馬駆けさせるのはすげえ・・・

松平健の現在:歌手として

松平 健「マツケン・アスレチカ」MV  (2019年1月9日発売)

松平健は現在でも、歌って踊っている。

もともと話題になる前から、1994年からずーっと続けていたことだし、あと20年ぐらいは歌って踊ってそうだ。

松平健の現在の年齢は、1953/11/28生まれなので、66歳である。

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】