松本典子の現在【今と若い頃の画像】結婚した旦那,息子絵,インスタ,同期

スポンサーリンク

歴史上もっともこんなんなアイドルコンテストでグランプリを獲得した松本典子。

松本典子の現在だ。今何してるのか?結婚した旦那は?子供は?画像は?と見ていく。

その前に、松本典子の若い頃、デビュー当時についても軽く振り返っていく。かわいい。

スポンサーリンク

松本典子の現在にいたる若い頃【デビュー当時】画像

○松本典子、デビューきっかけ、エグい
1984年のミス・セブンティーンコンテストのグランプリとなった松本典子。
グランプリというと、芸能界にはたくさんいるわけだが、松本典子は伝説的なグランプリ受賞者だ。
実は、歴史上日本で行われたありとあらゆるアイドルコンテストにおいて、最も水準が高いと言われているのが、松本典子がグランプリをとった1984年のミスセブンティーンだ。参加者がなんと18万325人。たとえばM1の歴代最多出場数は、4835組であるし、ジュノンボーイは15万、国民的美少女コンテンストは8万。

デビューが決定した松本典子は、松田聖子に憧れていたので、「松と子」を残して、松本典子となった。

松本典子の若い頃の画像

○シブがき隊のファンの女にいびられる松本典子
イベントに参加した松本典子は、デビュー曲を披露した。
そのイベントにはシブがき隊もでていたので、会場には大量のシブがき隊のファンの女があふれていた。「あたしのシブがき隊に気安くしないで!」と怒ったので、松本典子が歌っているときには、帰れ帰れの大合唱だった。落ち込みながらなんとか歌いきった松本典子は、シブがき隊の主演映画に共演している。残酷な現実である。

○松本典子、バブル真っ只中の人気バラエティアイドル
松本典子が主に活躍したのは、1987年から1991年だ。バブルと言われているのは、1986年12月から1991年2月なので、松本典子の年収は今のトップアイドルたちと比べることも出来ないだろう。バブルに絶頂期だった山田邦子は月収1億だったと暴露しているし、松本典子も年収数億はあったかもしれない。

松本典子と同期

○松本典子の同期、アイドル四天王揃い踏み
1980年代に、アイドル四天王には、浅香唯、中山美穂、南野陽子、工藤静香がいる。工藤静香とは、セブンティーンコンテストの同期で、ほか3人は芸能界デビューの同期である。他にも、おニャン子クラブのテッペン国生さゆりに渡辺満里奈、8年連続アルバム1位獲得のアイドル歌手の渡辺美里(中森明菜、松田聖子に並ぶ記録)がいる。

松本典子かわいい昔の画像

○松本典子も、歌手を諦めざるをえないほどの同期らの活躍
当時のアイドル歌手と言ったら、松田聖子に中森明菜。おニャン子に、浅香唯らアイドル四天王と、えげつないアイドルたちがいた中で、松本典子はアイドル歌手の10本指の中に入ることができなかった。

落ち込んでいた松本典子なので、追っかけのファンに「ちゃんとリアルな女性と恋愛しよう!」と叫んでしまったことが報道、アイドル歌手としてファン離れも起こしていた。これがキッカケで、新しいことをやってみようと思い、バラエティの世界に入った。

○バラエティモンスターもいた松本典子の同期
松本典子の同期には、バラエティアイドル界のクイーンである、井森美幸と森口博子らもいた。そんな猛者がいる中で、「志村けんのだいじょうぶだぁ」にくいこんで、バラエティアイドルとして1992年まで活躍し続ける。

実は、当時のバラエティアイドルは、どの人も苦労から成功に続いている。井森美幸もアイドル歌手として振るわずバラエティをやってみてヒット。山瀬まみはアイドルにしては背が高すぎて(167cm)、バラエティに流れていってヒット。森口博子は1番酷く、売れなくて事務所からクビを言い渡され、「なんでもしますからぁああ!!」と足にしがみついてバラエティをやらされて、「わたしはこれをやらなきゃ首なんだ・・・」と一生懸命してたら、ヒットした。

松本典子とコント「志村けんのだいじょうぶだぁ」

○松本典子、ドリフ禁止の家系
松本典子の実家は、厳しい家だったようで、ドリフ系の下品な番組は一切禁止で、見たこともなかったようだ。
歌手として売れず、家族からも引退をそそのかされて、ファン離れも起こし、「もう何も怖くないわ」状態だった松本典子は、思う存分「志村けんのだいじょうぶだぁ」をやったそうな。

○松本典子、コントで好感度上昇
可愛い女の子が体当たり的コントを一生懸命やっている姿が新鮮にうつり、ファンも戻ってきて、知らないおばあちゃんからも応援されるようになった。ドリフ系禁止だった実家もルール改変、松本典子のコントを楽しんでみていたらしい。松本典子のパパになった気持ちでコントを見ると二度美味しい。

松本典子と結婚した旦那【笘篠賢治】

松本典子の旦那の画像

○松本典子、引き際を見極める女【1992年の結婚】
松本典子は、1992年にヤクルトスワローズの笘篠賢治(とましのけんじ)と結婚した。笘篠賢治は、打率.250前後の内野手だったが、結婚指輪はなんと800万円。さすがバブルである。松本典子はここから主婦子育て専念するために、休業状態に入ったが、ここからバブル崩壊の影響もドンドコ出始めるのだ。松本典子の引き際は、見事と言う他ない。大量にお金を使っていたイメージもないし、もし当時の貯金が残っていたなら、えげつない貯金額を持っていそうである。

松本典子の現在に続く【子供とか】

松本典子の現在の年齢は、51歳である

アイドル
スポンサーリンク
Aの現在【今】