松嶋菜々子の現在【今と昔2020画像】夫反町隆史,経歴,娘,子供,自宅

スポンサーリンク

松嶋菜々子の現在にいたる結婚直前:高視聴率女優

交際が始まった1999年に、出演した連続ドラマはすべてヒロインか主演。「救命病棟24時(ヒロイン20.3%)」「氷の世界(ヒロイン19%)」「魔女の条件(主演21.5%)」しかもすべてが、高視聴率ランキング上位に入るヒット作品ばかり。

2000年には「やまとなでしこ(主演26.4%)」。月9では、3年ぶりの30%超えでもあった。

松嶋菜々子の現在にいたる結婚直後:大河ドラマ【夫婦共演】

結婚した翌年2002年、「利家とまつ~加賀百万石物語~」にて、唐沢寿明とともにダブル主演を果たした。(反町隆史は、主役2人の次に名前が出る超メインキャスト、織田信長役を勤める。)

平均視聴率は22.1%、最高視聴率は27.6%。

前作「北条時代」の平均視聴率18.5%、前前作「葵 徳川三代」も18.5%。前前前作「元禄繚乱」20.2%を考えると、結婚後の松嶋菜々子の視聴率パワーが、反映されていることがうかがえる。

結婚2002年当時、松嶋菜々子は28歳(1973年10月生まれ)、反町隆史(1973年12月生まれ)も28歳。
視聴率に影響がなかったのも、松嶋菜々子はきれいな女優さんで、恋愛云々とかでなく、男女別け隔てなく好感度が高い女優さんだったからだろう。

松嶋菜々子の現在にいたる昔:子供(娘)出産

大河ドラマから2年後、2004年6月に第一子となる娘を出産。

復帰は同年8月となる。

復帰した仕事が、住友生命のCMというのが、また売れっ子感がただよう

松嶋菜々子の現在にいたる出産直後のドラマ:高視聴率健在

結婚翌年である2005年には、「救命病棟24時」第3シリーズで復帰、19.2%を獲得。

さらに日本テレビのドラマ・コンプレックス「火垂るの墓」にて、歴代最高の21.2%を獲得

そして2年後に再び娘さんを出産する。そしてやっぱり住友生命のCMで復帰して、救命病棟24時で女優復帰。ループ

【2010年頃の松嶋菜々子】

松嶋菜々子、ソン・スンホンがアジア版「ゴースト」で共演
女優
スポンサーリンク
Aの現在【今】