メグライアンの現在の写真に「老け過ぎ、整形」を一言で黙らせる【娘、息子、若い頃の画像】

メグライアンは「ハリウッドのロマンティックコメディの女王」とも呼ばれるほどに、一世を風靡した女優だ。さらにメグライアンは、出演を断った映画がヤバすぎることでもよく知らている。そんなメグライアンは現在、顔が激変しすぎただとする報道やコメントを一言で一蹴した姿が格好良すぎると話題になっている。

スポンサーリンク

メグライアンはこんな女優:ラブコメの女王として一世を風靡したハリウッド女優【若い頃の画像】

1961年11月19日生まれのメグライアンが初めて注目を集めたのは、25歳の「トップガン(1986)」出演だった。

その後、「恋人たちの予感」「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」とラブコメ作品に多く出演して、ハリウッドのラブコメ女王と呼ばれるようになっていく。

日本でもヒットしたハリウッド映画に多く出ているので、その名が世界にとどろいているメグライアンは、本当はさらにえげつない大女優になっていたのではないかと言われている。

なぜそうなっているかというと、メグライアンがオファーを断った作品には、「ゴースト/ニューヨークの幻」「羊たちの沈黙」「プリティ・ウーマン」という歴史的作品が数多く残っているからだ。

実際ジュリアロバーツの代表作は「プリティ・ウーマン」だし、ジョセフフォスターの代表作は「羊たちの沈黙」で、デミムーアの代表作は「ゴースト/ニューヨークの幻」だ。

そんな大チャンスをことごとく逃しまくってなお大女優となっているメグライアンは現在、とあることでたびたび炎上している。「老けすぎ」だということだ。

メグライアンの現在:「老けすぎ」という報道を一蹴。カッコよすぎる

メグライアンは、数多くの恋愛映画でファンを魅了してきた女優だ。その容姿に惚れ惚れしたファンが多く、62歳となった現在のメグライアンに対して、「老けすぎだ」と、いろいろな言葉で揶揄する報道やコメントが多い。ひどいものでは「整形失敗」という揶揄まで飛んでいる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Meg Ryan(@megryan)がシェアした投稿

しかしそれに対して、メグライアンは「愚か」と一蹴した。

「社会は若さに取りつかれている」「スポットライトを浴びるような場所で活躍している女性に対しては特にそう」「老いた自分のことが好きだし、老いは恐ろしいものでもない」

老いによる変化は、個人差がある。とりわけ「秀でた美貌を持ってさらに注目を集めていた大女優」ともなれば、そのギャップはさらに大きく感じるものだ。

またメグライアンは容姿に対する批判について、「余計な雑音に気を取られないように」と毅然に対応しており、素晴らしい人格が見て取れる

メグライアンの現在:8年間交際した婚約者と破局

メグライアンは、2010年より交際していたシンガーソングライターのジョンメレンキャンプと、8年間の交際を経て婚約した。

ジョンメレンキャンプは11歳年上で、80年代90年代に何度も米ビルボートチャートで1位を獲得していた人気歌手だった。

しかしメグライアンとジョンは、1年も経たずに破局となった。

10年近く交際していた上に熟年結婚で余生を過ごすパートナーとして選んだとして、長続きするものと見られていたため、2人の破局は多くの者を驚かせた。

破局した理由は公表しておらず不明。しかし、ジョンメレンキャンプはバツ3のため、「ジョンが余生のパートナーとしての婚約ならばストレスと感じないと思って婚約に踏み切ったら、やっぱり肌に合わなかったのではないか?」という見方が強い

メグライアンの現在:娘デイジーもすっかり大きくなった【養女】

2006年、メグライアンは、中国で生まれた女の子を養子として家族に迎えることを決意した。

2004年生まれのメグライアンの娘は、現在20歳程度。

メグライアンが娘のことを溺愛しているのは有名な話で、報道陣がいないときでも手をつないで一緒に街を歩いている姿をたびたび目撃されている。

メグライアンの現在:息子も俳優として出世している

メグライアンの息子は1992年に生まれ、現在は31歳。

息子ジャッククエイドは、日本でも有名な映画【ハンガーゲーム】の脇役でデビューして、着々と俳優界をステップアップ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Quaid(@jack_quaid)がシェアした投稿

現在では、Amazonビデオで配信されているドラマ【ザ・ボーイズ】で主演を務めている。【ザ・ボーイズ】は好評につき、シーズン3の配信も決定した

メグライアンの現在:ハリウッドを離れて3年も掛けてやっていたことがラブコメだった

メグライアンは、2015年から8年ほど映画業界から距離を置いていた。

メグライアンは、その長い休みの4割近くを費やしてやっていたことが、自身が監督脚本を担当した映画の準備だった。

映画【What Happens Later】は、メグライアンが主演を務めて、脚本監督制作まで、すべてメグライアンが担当している。ジャンルややはりロマンティックコメディである。

62歳になってもロマンティックコメディを自ら製作して出演する姿は、本当に格好良すぎる。「余計な雑音に気を取られないようにするべきだ」というメグライアンの考えそのものだ。何歳からだって自分の好きなことをすればいいと、勇気をもらえった人は多いだろう。

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】