ミーシャmisia歌手の現在【今と昔2019画像】結婚した旦那,子供,カラオケ印税,CD売上,デビュー当時

スポンサーリンク

1998年に突然あらわれて、速攻で神歌手となったmisiaミーシャ。

Misiaの現在だ。今何してるのか。現在の活動、人気、結婚、旦那、子供、カラオケ印税らの話を見ていく。

その前に、misiaの昔もテンポよく、振り返っていく。

スポンサーリンク

①ミーシャmisiaの現在にいたる昔:デビュー当時からスーパースター

数いる歌手の中で、misiaのトップスピードに勝る人は、ほとんどいない。

1998年に19歳でデビューしたmisiaは、「つつみ込むように」でデビュー。

MISIA – つつみ込むように…

デビュー前から、「こいつえぐくね?」「んだんだ、歌うめえっぺよ」と口コミが爆発的に広がる。

結果、Misiaのデビューシングルは、68万枚の超ヒットをぶちかました。

当時は、R&B系の人気歌手がいなかったことも、Misiaブーストを助けた結果となっている。

②misiaの現在にいたる昔:歌ガチ勢

Misiaは、実際に飛び抜けた歌唱力を持っていた。

出すことができる音程は、最低でも5オクターブのガチ勢である。

misiaがガチ勢たり得た大きな理由の一つは、幼い頃からゴスペルに触れて、黒人ヴォイストレーナーに歌を教えてもらっていたらしい。

結果、その歌声がデビューシングル50万超えを達成したのだから、やったぜ。

③misiaの現在にいたる伝説:デビューした年、ビッグバン

世間が動き出した。

新人歌手misiaのシングルが60万20万40万売上と、異例のヒットを果たしたからだ。

世間の人が1番買うのはアルバムだ。

misiaデビューから4ヶ月後に発売した初めてのアルバム「Mother Father Brother Sister」。

1998年のベストアルバム賞を獲得することになる。

50万は一瞬で超えて、100万は2秒、150万はいつの間にか、最終的に258万枚までたどり着いた。

デビューして半年経ってないけれど、misiaはもうトップ歌手となっていた。

④misiaの現在にいたる伝説:2002年印税1位

misiaは無双状態だった。

R&Bの人気歌手、しかも若い世代に絞るとMisiaしかいないので、ひゃっほーの向こう側だ。

2000年にはセカンド・アルバム229万枚

2001年のサード・アルバムは163万枚

そして2002年に、Misiaの「Everything」が200万枚、印税分配ランキング1位になった。

2位には「Can you keep a secret」、3位には「ライオンハート」、4位には「TSUNAMI」。名曲をおさえての1位である。

勢いの付きすぎた「Everything」は、翌年にも6位となっている。

MISIA – Everything

最高視聴率34.2%の化物ドラマ「やまとなでしこ」タイアップ効果。押尾学矢田亜希子松嶋菜々子、堤真一。超豪華メンツでお送りしていた。

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】